FXで何やっても勝てなくて、やったコト

適用価格を平滑化してノイズを低減させたCCIを表示するMT5インジケーター「CCI_of_average」

更新日時:2019年07月02日 07:57

CCI_of_averageスクリーンショット


CCIは元々コモディティ-市場のサイクルを分析するために、Donald Lambertによって考案された指標で、「CCI_of_average」はCCIのダマしのシグナルを減少させるために、CCIに平滑化処理を施したインジケーターで、Mladen Rakicによって開発されました。


「CCI of average」の平滑化処理は、算出後のCCIを平滑化するのではなく、CCIを算出する前の価格に対して行われます。


平滑化処理を行うとインジケーターの反応が鈍くなる場合が多いですが、開発者によると算出後のCCIを平滑化するよりも、算出に用いる価格を平滑化する方がインジケーターの遅延は少ないとのことです。


インジケーターを起動するとサブウィンドウ上にCCIが表示され、インジケーターの値が100を超えている場合は水色、-100を下回っている場合はオレンジで表示されます。


CCI_of_averageを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

CCI_of_averageのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


CCI_of_average

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご覧下さい。


MT5にインジケーターを追加(インストール)する方法

これでCCI_of_averageが表示されました。


CCI_of_averageのパラメーター解説


CCI_of_averageパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


パラメーターはCCIの算出に関する項目、平滑化に関する項目、閾値を設定する項目、インジケーターの色に関する項目で構成されています。


CCI period

CCI算出期間

Average period (<= 1 for no average)

平滑化期間

Average method

平滑化方法

Price

適用価格

Level(s) (+ and - will be the same)

閾値

Color change type

色の表示モード


CCIの算出に用いる価格の平滑化方法は、単純移動平均・指数移動平均・平滑移動平均・線形加重移動平均の4種から選択することができます。


ノイズの少ないCCIを探しているという方には、ぴったりのインジケーターと言えます。


CCIを普段から使用している方であれば、パラメーターの設定等で戸惑うことも少なく、すぐに慣れるかと思います。

XMはMT5から直接取引できます XMはMT5から直接取引できます

関連記事