FXで何やっても勝てなくて、やったコト

相場の向かっている方向を偏差にもとづいた色つきのチャネルで表示するMT5インジケータ-「Standard_Deviation_Channels_x3_Cloud」

更新日時:2019年02月07日 13:19

Standard_Deviation_Channels_x3_Cloudスクリーンショット


チャネル型のインジケーターは、損切り水準/利益確定水準を示してくれるものなど、様々な種類があり便利なインジケーターですが、相場の向かっている方向を知ることができるチャネル型のインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


この記事で紹介するStandard_Deviation_Channels_x3_Cloudは、相場の向かっている方向をチャネルの傾きで表示するインジケーターです。


Standard_Deviation_Channels_x3_Cloudを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Standard_Deviation_Channels_x3_Cloudのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Standard_Deviation_Channels_x3_Cloud

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5にインジケーターをインストール(追加)する方法

これでStandard_Deviation_Channels_x3_Cloudが表示されました。


Standard_Deviation_Channels_x3_Cloudのパラメーター解説


Standard_Deviation_Channels_x3_Cloudパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


количество свечей для анализа

分析するローソク足の数

девиация первого канала

1番目のチャネルの偏差

девиация второго канала

2番目のチャネルの偏差

девиация третьего канала

3番目のチャネルの偏差

сдвиг индикатора по горизонтали в барах

水平方向へのインジケーターのシフト

cдвиг индикатора по вертикали в пунктах

垂直方向へのインジケーターのシフト


このインジケーターは、分析するローソク足の数に基づいて相場の向かっている方向を傾きで表示し、基準となる中間ラインからの偏差を基にした6本の偏差ラインで構成されています。


高値圏は緑、安値圏はピンクに塗りつぶされ初期設定の偏差は、1、1.5、2設定され、1は濃い緑色、-1は紫色、1.5は緑色、-1.5は赤色、2は明るい緑色、-2は黄色で表示されます。


各偏差ラインは、それぞれ抵抗線や支持線として利用することができそうですが、実際にトレードでうまく機能するかは、十分に検証する必要がありそうです。

関連記事