FXで何やっても勝てなくて、やったコト

平滑化した平均足を表示する MT 5インジケーター「heiken_ashi_smoothed」

更新日時:2021年04月30日 4:29

heiken_ashi_smoothedスクリーンショット


ローソク足を観察していると、価格がどちらに向かっているのか分からなくなってしまうことはないでしょうか。


「heiken_ashi_smoothed」は、平均足をベースにしたインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. ノイズを取り除いた状態で値動きを分析したい方

  2. 値動きの方向を視覚的に確認したい方


この記事では「heiken_ashi_smoothed」について詳しく解説します。


  1. heiken_ashi_smoothedの概要
  2. heiken_ashi_smoothedを表示する方法
  3. heiken_ashi_smoothedのパラメーター解説
  4. まとめ

heiken_ashi_smoothedの概要


平均足は一見ローソク足のようですが、始値・高値・安値・終値の計算方法か異なっており、ローソク足と比較してトレンド相場内では、ヒゲが少なくトレンドを識別しやすいという特徴があります。


この平均足を平滑化し、さらにノイズを少なくするというコンセプトで開発されたのが 「heiken_ashi_smoothed」です。


「heiken_ashi_smoothed」では、10種類以上の平滑化方法を選択できます。


平滑化の方法によってはトレンド内でもヒゲが多く出る場合があり、状況によっては使いにくいケースもありますが、相場の向かっている方向を、視覚的に理解できる点は、「heiken_ashi_smoothed」の大きな利点と言えるでしょう。


このインジケーターでは、SmoothAlgorithms.mqhライブラリークラスを使用します。


terminal_data_folder\MQL5\IncludeフォルダにSmoothAlgorithms.mqhをコピーする必要があるので、インジケーターのダウンロードページから入手しておきましょう。


heiken_ashi_smoothedを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

heiken_ashi_smoothedのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


heiken_ashi_smoothed


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


heiken_ashi_smoothedのパラメーター解説


heiken_ashi_smoothedパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Smoothing method

平滑化方法


初期値:MODE_JJMA


平滑化に用いる移動平均を設定します。

Smoothing depth

平滑化の深さ


初期値:30


平滑化期間を設定します。

Smoothing parameter

スムージングのパラメーター


初期値:100


平滑化方法によって機能が異なります。


「Smoothing method」は、平滑化に使用する移動平均の種類を設定するための項目です。


デフォルトの状態では jgma が選択されていますが、単純移動平均や指数平滑移動平均といった定番の移動平均のほか、T3やAMAなども選択できます。


「Smoothing depth」は、平滑化を設定するための項目です。


期間を長く設定するほど滑らかな平均足が表示され、ノイズが少なくなりますが、一方で値動きに対する反応も鈍くなります。


「Smoothing parameter」は、「Smoothing depth」の設定によって機能が変化します。


JJMAやVIDIAなど、一部の移動平均を選択した時にのみ有効になります。


まとめ


「heiken_ashi_smoothed」の特徴をまとめると以下の通りです。


  1. 平滑化した平均足を表示する。

  2. 平滑化に用いる移動平均を変更できる。


「heiken_ashi_smoothed」は、価格が向かっている方向を分析したい方に向いているインジケーターです。


ノイズを取り除いた状態で相場を分析してみたい方は、一度試してみると良いでしょう。

関連記事