FXで何やっても勝てなくて、やったコト

MACDと移動平均線をもとにしたヒストグラムを表示するMT5インジケーター「MACD_Signals」

更新日時:2019年08月27日 06:47

MACD_Signalsスクリーンショット


「MACD_Signals」は、MACDと移動平均線をもとにしたヒストグラムを表示するインジケーターで、TheXpertによって開発されました。


インジケーターを起動すると、サブウィンドウ上にヒストグラムが表示され、青いヒストグラムは相場が上昇していることを示しており、赤茶色のヒストグラムは下降していることを示しています。


「MACD_Signals」は以下の方法で算出されます。


MACD_Signals=MACD/「MaSlow」期間移動平均線


MACD_Signalsを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

MACD_Signalsのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


MACD_Signals

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご覧下さい。


MT5にインジケーターを追加(インストール)する方法

これでMACD_Signalsが表示されました。


MACD_Signalsのパラメーター解説


MACD_Signalsパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「MACD_Signals」のパラメーターは、MACDに関する項目、極値からの期間を設定する項目、メッセージの表示に関する項目で構成されています。


Copyright

Copyright (c) TheXpert, mailto:TheForEXpert@gmail.com

_1

Parameters for MACD

MaFast

短期移動平均算出期間

MaSlow

長期移動平均算出期間

MaSignal

シグナル平滑化期間

_2

Applied price

Price

適用価格

_3

Minimal distance from previous valuable extremum to be valuable

Sequence

前の極値からの最小期間

Log

メッセージの表示/非表示


インジケーターの開発者は「MACD_Signals」を使用する場合、チャートの時間枠を1時間足以上に設定することを推奨しています。


もともとMT4用に開発された「MACD_Signals_en.mq4」を、MT5に移植したものでMeta Trader公式サイトでは、「MACD_Signals_en.mq4」のパフォーマンスが紹介されています。


開発者によるとドローダウンが少し高めとのことですので、実際の取引で使用する前にバックテストを行い、どの程度のドローダウンなのか確認した方が良いかもしれません。

XMはMT5から直接取引できます XMはMT5から直接取引できます

関連記事