FXで何やっても勝てなくて、やったコト

MACDにMFIをシグナルラインとして使用するMT5インジケータ-「MACD_MFI」

更新日時:2019年03月05日 18:42

MACD_MFIスクリーンショット


MACDはよく使われるインジケーターの一つで、指数平滑移動平均線を基に算出され、通常は独立した指標として使用され、基準線と相対線の差であるMACDとシグナルラインの交差によってシグナルを発するインジケーターです。


この記事で紹介する「MACD_MFI」は、MACDに値幅とボリュームを基に算出されるインジケーターであるMFIを組み合わせシグナルとして使用するインジケーターです。


MACD_MFIを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

MACD_MFIのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


MACD_MFI

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご覧下さい。


MT5にインジケーターをインストール(追加)する方法

これでMACD_MFIが表示されました。


MACD_MFIのパラメーター解説


MACD_MFIパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


период быстрого мувинга MACD

MACDの基準線の算出期間

глубина медленного мувинга MACD

MACDの相対線の算出期間

метод усреднения индикатора

平滑化方法

период сигнальной линии

シグナルラインの算出に使用する平滑化期間

ценовая константа

適用価格

период MFI

MFIの算出期間

объём MFI

MFIに適応するボリューム

масштабирование

倍率


「MACD_MFI」はMACDシグナルラインとMFIが交差することでシグナルを発し、MFIがMACDシグナルラインを下から上に抜けた場合は価格が上昇する可能性を示し、反対にMFIが MACDラインを上から下に抜けた場合は価格が下落する可能性を示し、上昇の場合MFIは青、下落の場合はピンクで表示されます。


MACDシグナルラインとMFIの交差だけ観察するとダマしが多い為、MACDのダイバージェンスなども組み合わせて判断した方が良さそうです。


ベースになっているインジケーター自体はよく使われているものですが、組み合わせて使うという珍しいインジケーターである為、実際の取引でどの程度機能するかは十分にテストする必要がありそうです。

関連記事