FXで何やっても勝てなくて、やったコト

相場に合わせて感度が変化するモメンタムを表示するMT5インジケーター「smoothedadaptivemomentum」

更新日時:2022年07月27日 9:58

smoothedadaptivemomentumスクリーンショット


ボラティリティの変化による影響を受けにくいモメンタム系のインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「smoothedadaptivemomentum」は、「CyclePeriod」の値をもとに算出したモメンタムを表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. ボラティリティの変化による影響を受けにくいオシレーターを探している方

  2. 相場の勢いを分析したい方

  3. モメンタムをよく使用する方


この記事では、「smoothedadaptivemomentum」について解説していきます。


  1. smoothedadaptivemomentumの概要
  2. smoothedadaptivemomentumを表示する方法
  3. smoothedadaptivemomentumのパラメーター解説
  4. まとめ

smoothedadaptivemomentumの概要


「smoothedadaptivemomentum」を起動するとサブウィンドウに赤色のラインが表示されます。


「CyclePeriod」は、相場のサイクルを表示するインジケーターです。


「smoothedadaptivemomentum」は「CyclePeriod」を組み込むことで、ボラティリティの変化によるインジケーターへの影響を抑えています。


使い方は、通常のモメンタムと同じで、0レベルとの交差をシグナルとして使用します。


smoothedadaptivemomentumを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

smoothedadaptivemomentumのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


smoothedadaptivemomentum


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


smoothedadaptivemomentumのパラメーター解説


smoothedadaptivemomentumパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Indicator ratio

比率


初期値:0.07


「CyclePeriod」に適用する比率を設定します。

Cutoff

カットオフ


初期値:8


限界点を設定します。

Horizontal shift of the indicator in bars

水平方向のシフト


初期値:0


インジケーターの左右の表示位置を調整します。


「Indicator ratio」は、「CyclePeriod」に適用する比率を設定するための項目です。


「smoothedadaptivemomentum」の感度が変化します。


「Cutoff」は、「smoothedadaptivemomentum」の限界点を設定するための項目です。


大きな値に設定するほど、滑らかなラインが描写されます。


「Horizontal shift of the indicator in bars」は、水平方向のシフトを設定するための項目です。


設定値に応じてラインの表示位置が左右に移動します。


まとめ


「smoothedadaptivemomentum」について解説してきましたが、ポイントをまとめると以下のようになります。


  1. CyclePeriodの値をもとに算出したモメンタムを表示

  2. 相場に合わせて感度が変化する

  3. 使い方は通常のモメンタムと同じ


「smoothedadaptivemomentum」は、相場の勢いを分析したい方に向いているインジケーターです。


ボラティリティの変化が大きな相場で取引することが多い方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

関連記事