FXで何やっても勝てなくて、やったコト

2つの移動平均の差をもとに価格の上昇と下降の勢いを測定するMT5インジケーターを表示する「accelerator」

更新日時:2019年08月27日 06:49

acceleratorスクリーンショット


「accelerator」は、価格の上昇と下降の勢いを測定するためのインジケーターで、MetaQuotes Software Corpによって開発されました。


インジケーターを起動すると、赤と緑のヒストグラムが表示され、プラス圏で推移している場合は、価格が上昇していることを示しており、マイナス圏で推移している場合は価格が下降していることを示しています。


「accelerator」の算出方法は以下の通りです。


中央値=(高値+安値)/2


AO=中央値の5期間単純移動平均-中央値の34期間単純移動平均


accelerator=前のAO-AOの5期間単純移動平均


acceleratorを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

acceleratorのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


accelerator

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご覧下さい。


MT5にインジケーターを追加(インストール)する方法

これでacceleratorが表示されました。


acceleratorのパラメーター解説


acceleratorパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


このインジケーターにトレーダーが変更可能なパラメーターはありません。


無し

変更可能なパラメーターはありません。


プラス圏でヒストグラムの色が、赤から緑に変化した場合は買いシグナル、マイナス圏で緑から赤に変化した場合は売りシグナルです。


開発者によると、買いシグナルの場合、緑のヒストグラムが2本表示された時が、エントリーのタイミングで、売りシグナルの場合は、赤いヒストグラムが2本表示された時が、エントリーのタイミングとのことです。


0の水準を上へ抜くと価格が上昇しやすく、反対に下抜いた場合は価格が下降しやすくなるものの、0の水準との交差をシグナルとして使用することはできないとのことです。


相場の転換を捉えたいと考えている方にとっては、試してみる価値のあるインジケーターなのではないでしょうか。

XMはMT5から直接取引できます XMはMT5から直接取引できます

関連記事