FXで何やっても勝てなくて、やったコト

期間の異なるMFIを20本同時に表示するMT5インジケータ-「ColorMFI_X20」

更新日時:2019年02月16日 06:49

ColorMFI_X20スクリーンショット


価格だけではなくボリュームも考慮したをオシレーターがあればと考えたことはないでしょうか。


この記事で紹介するのは、単一のウィンドウ上に期間の異なる20のMFI(Money Flow Index)を表示するインジケーターColorMFI_X20です。


ColorMFI_X20を表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

ColorMFI_X20のダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


ColorMFI_X20

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5にインジケーターをインストール(追加)する方法

これでColorMFI_X20が表示されました。


ColorMFI_X20のパラメーター解説


ColorMFI_X20パラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


стартовый период

最初のMFIの計算期間

шаг периода

計算期間を増加させる間隔

объём

ボリューム

уровень перекупленности

買われ過ぎ水準

уровень середины

中間水準

уровень перепроданности

売られ過ぎ水準


初期設定では買われ過ぎ水準は60、売られすぎ水準は40に設定され、買われ過ぎ水準を超えた部分は青色で表示され、売られ過ぎ水準を超えた部分は赤色、買われ過ぎ/売られ過ぎ水準の内側で推移してる場合にはグレーで表示されます。


MFIを20本同時に表示することによる実際のトレードでのメリットについては不明ですが、MFIの導入にあたって計算期間をどの程度の数値に設定すべきかを検討する場合には、同時に複数の期間のMFIを表示できる為、便利なインジケーターかもしれません。

XMはMT5から直接取引できます XMはMT5から直接取引できます

関連記事