FXで何やっても勝てなくて、やったコト

二重に平滑化したROCを表示するMT5インジケータ-「Price_Momentum_Oscillator」

更新日時:2019年03月24日 02:46

Price_Momentum_Oscillatorスクリーンショット


ROCは指定した期間の前の終値から直近の終値がどの程度増減したのかを比率で表示するインジケーターで、価格の勢いを分析するために用いられます。


「Price_Momentum_Oscillator」は、二重に平滑化処理を施したROCで、以下の方法によって算出されます。


sm1=2/1番目の平滑化期間


sm2=2/2番目の平滑化期間


Raw1=(終値/前の終値×100)-100


Smoothing1=(Raw1-前のSmoothing1)×sm1+前のSmoothing1


Raw2=10×Smoothing1


Smoothing2=(Raw2-前のSmoothing2)×ms2+前のSmoothing2


Price_Momentum_Oscillator=Smoothing2


シグナルライン=Smoothing2の指数平滑移動平均


Price_Momentum_Oscillatorを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Price_Momentum_Oscillatorのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Price_Momentum_Oscillator

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご覧下さい。


MT5にインジケーターをインストール(追加)する方法

これでPrice_Momentum_Oscillatorが表示されました。


Price_Momentum_Oscillatorのパラメーター解説


Price_Momentum_Oscillatorパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


Period one

1番目の平滑化期間

Period two

2番目の平滑化期間

Singal period

シグナルラインの平滑化期間


初期設定では1番目の平滑化期間は35、2番目の平滑化期間は20、シグナルラインの平滑化期間は10に設定され、Price_Momentum_Oscillator(PMO)はグリーンのラインとしてサブウィンドウ上に表示され、シグナルラインは赤で表示されます。


インジケーターの見方はシグナルラインがあるタイプのROCと同じで、PMOがシグナルラインを下から上に抜けた場合は、価格が上昇する可能性を示唆し、反対にPMOがシグナルラインを上から下に抜けた場合は価格が下降する可能性を示唆しています。


平滑化処理が施されている分ノイズは少ないですが、値動きの速い相場ではかなり遅れてPMOとシグナルラインが交差するため、動きの緩やかな相場向きのインジケーターと言えます。

関連記事