FXで何やっても勝てなくて、やったコト

表示する時間枠を固定できるフィッシャー変換オシレーターを表示するMT5インジケータ-「XFisher_org_v2_Candle_HTF」

更新日時:2021年04月19日 19:08

XFisher_org_v2_Candle_HTFスクリーンショット


長期的な値動きに逆らわずに、エントリーするタイミングを分析する方法があればと考えたことはないでしょうか。


「XFisher_org_v2_Candle_HTF」は、次のような方に向いています。


  1. 長期的・短期的に値動きが転換するタイミングを分析したい方

  2. マルチタイムフレーム分析を行っている方


この記事では「XFisher_org_v2_Candle_HTF」について解説します。


  1. XFisher_org_v2_Candle_HTFの概要
  2. XFisher_org_v2_Candle_HTFを表示する方法
  3. XFisher_org_v2_Candle_HTFのパラメーター解説
  4. まとめ

XFisher_org_v2_Candle_HTFの概要


複数の時間枠を分析すると、相場をマクロな視点とミクロの視点から観察できるため、利益を上げる機会や取引を避けるべき場面を知ることができます。


「XFisher_org_v2_Candle」は、マルチタイムフレーム表示に対応したフィッシャー指標を表示するインジケーターです。


買われ過ぎ・売られ過ぎ水準を超えた状態で、バーの色が変化した場合、値動きが反転する可能性を示唆しています。


このインジケーターを使用するには、XFisher_org_v2_Candle.mq5をterminal_data_directory>\MQL5\Indicatorsフォルダ内にコピーし、SmoothAlgorithms.mqhをterminal_data_folder>\MQL5\Includeフォルダ内にコピーする必要があります。


どちらのファイルもインジケーターのダウンロードページで、入手することができますので、一緒にダウンロードしましょう。


XFisher_org_v2_Candle_HTFを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

XFisher_org_v2_Candle_HTFのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


XFisher_org_v2_Candle_HTF


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


XFisher_org_v2_Candle_HTFのパラメーター解説


XFisher_org_v2_Candle_HTFパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Период графика

時間枠


初期値:PERIOD_H4


インジケーターに適用する時間枠を設定します。

глубина усреднения

平滑化の深さ


初期値:14


平滑化する期間を設定します。

Метод сглаживания

平滑化の方法


初期値:MODE_JJMA


平滑化に用いる移動平均の種類を設定します。

Глубина сглаживания

位相


初期値:5


移動平均の位相を設定します。

параметр сглаживания

平滑化パラメーター


初期値:15


平滑化方法によって役割が変化します。

размер неучитываемого гэпа в пунктах

ギャップ


初期値:10


考慮しない差を設定します。

уровень перезакупа

買われ過ぎ水準


初期値:+0.6


買われ過ぎと判断する水準を設定します。

уровень перепроданности

売られ過ぎ水準


初期値:-0.6


売られ過ぎと判断する水準を設定します。

Сдвиг индикатора по горизонтали в барах

シフト


初期値:0


インジケーターの水平方向へのシフトを設定します。


「Период графика」は、「XFisher_org_v2_Candle_HTF」に適用する時間枠を設定するための項目です。


チャートの設定に関わらず、ここで設定した時間枠が適用されます。


「Сдвиг индикатора по горизонтали в барах」は、インジケーターのシフトを設定するための項目です。


正の値に設定するとインジケーターの表示位置が右に移動します。


まとめ


「XFisher_org_v2_Candle_HTF」の特徴は以下の通りです。


  1. マルチタイムフレーム表示対応のフィッシャー指標を表示する。

  2. 買われ過ぎ・売られ過ぎ水準を超えた状態でインジケーターが反転した場合、値動きが反転する可能性を示している。


「XFisher_org_v2_Candle_HTF」は、長期的・短期的に値動きが反転するタイミングを分析したい方に適したインジケーターです。


勝率の高い逆張りのタイミングを分析したい場合などに、活用できるのではないでしょうか。

関連記事