FXで何やっても勝てなくて、やったコト

モメンタムを二重に平滑したTSIを表示するMT5インジケーター「Blau_Ergodic_tsi」

更新日時:2019年06月29日 05:41

Blau_Ergodic_tsiスクリーンショット


「Blau_Ergodic_tsi」はWilliam Blauによって考案されたインジケーターで、モメンタムをベースにしたものです。


TSIはモメンタムを二重に平滑化したもので以下の方法によって算出されます。


mtm=現在の終値-前の終値


EMAr=mtmのr期間指数平滑移動平均


EMAr2=mtmの絶対値のr期間指数平滑移動平均


TSI=100×(EMArのs期間指数平滑移動平均/EMAr2の指数平滑移動平均)


「Blau_Ergodic_tsi」ではTSIを平滑化したラインをシグナルとして使用し、この平滑化には5期間の指数平滑移動平均が適用されます。


Blau_Ergodic_tsiを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Blau_Ergodic_tsiのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Blau_Ergodic_tsi

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご覧下さい。


MT5にインジケーターを追加(インストール)する方法

これでBlau_Ergodic_tsiが表示されました。


Blau_Ergodic_tsiのパラメーター解説


Blau_Ergodic_tsiパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


パラメーターはTSIの算出に関する項目、シグナルラインに関する項目、カラーモードを設定する項目で構成され、カラーモードは、TSIとシグナルラインの交差で色が変わるモード、0の水準との交差で色が変わるモード、TSIの方向で色が変わるモードの3種から選択することができます。


TSI smoothing period ("s" period)

S期間

TSI momentum smoothing period ("r" period)

R期間

Signal period

シグナルライン算出期間

Price

適用価格

Color change type

カラーモード


ダマしのシグナルもそれなりに出るようですので、他のインジケーターと組み合わせて使用した方が良いかもしれません。


オリジナルのErgodic TSIでは、S期間指数平滑移動平均の期間に25、R期間指数平滑移動平均の期間には13が、よく用いられるようですがインジケーターの開発者であるMladen Rakicは、これらの期間を調整することを推奨しています。


実際の相場でどの程度うまく機能するのか、充分なテストを行った上で使用した方が良いかもしれません。

XMはMT5から直接取引できます XMはMT5から直接取引できます

関連記事