FXで何やっても勝てなくて、やったコト

モメンタムを指数平滑移動平均で二重に平滑化したオシレーターを表示するMT5インジケーター「Blau-tsi」

更新日時:2019年06月21日 12:04

Blau-tsiスクリーンショット


True Strength Index (TSI)は、William Blauによって考案されたオシレーターで、モメンタムを二重の指数平滑移動平均で平滑化することで、短期的な値動きを示すモメンタムの反応を意図的に遅らせてインジケーターの反応と値動きを同期させています。


TSIを表示できる5MTインジケーターは他にもありますが、オリジナルのTSIの算出方法を用いたものは少なく、「Blau-tsi」はオリジナルのTSIの公式に則って算出した値を表示しています。


TSIは以下の方法によって算出されます。


m=直近の終値-N期間前の終値


EMA=mのN期間指数平滑移動平均


EMA2=EMAのS期間指数平滑移動平均


EMA3=mの絶対値のN期間指数平滑移動平均


EMA4=EMA3のS期間指数平滑移動平均


TSI=100×(EMA2/EMA4)


Blau-tsiを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Blau-tsiのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Blau-tsi

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご覧下さい。


MT5にインジケーターを追加(インストール)する方法

これでBlau-tsiが表示されました。


Blau-tsiのパラメーター解説


Blau-tsiパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


パラメーターの設定項目はモメンタムを最初に平滑化する期間を設定する項目、2回目の平滑化期間を設定する項目、適用価格を設定する項目の3つが設けられています。


True strength index momentum smoothing period

モメンタム平滑化期間

True strength index smoothing period 2

TSI平滑化期間

Price

適用価格


TSIは0の水準とインジケーターの交差で、長期のトレンドの上昇/下降を判断しますが、このインジケーターではそれに加え、値が上昇している場合は水色、下降している場合はオレンジで表示されるため、短期的な値動きの方向も確認しやすくなっています。


TSIでは25と-25が買われ過ぎ水準/売られ過ぎ水準として用いられる場合もあるようですが、初期設定の状態の「Blau-tsi」ではこれらの水準は表示されませんので、必要な場合は「インジケーターリスト」→「Blau-tsi」→「レベル」から追加しましょう。


オリジナルに忠実なTSIを使いたいという方には、うってつけのインジケーターなのではないでしょうか。

XMはMT5から直接取引できます XMはMT5から直接取引できます

関連記事