FXで何やっても勝てなくて、やったコト

任意に設定したリトレースメントを自動表示するMT5インジケータ-「ColorAutoFibAutoTrend」

更新日時:2021年03月29日 19:39

ColorAutoFibAutoTrendスクリーンショット


フィボナッチリトレースメントを、自動的に表示してくれるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「ColorAutoFibAutoTrend」は、次のような方に向いています。


  1. フィボナッチ系のツールをよく使用する方

  2. トレンド後の調整幅を分析したい方


以上のような方のためにこの記事では、「ColorAutoFibAutoTrend」について詳しく解説します。


  1. ColorAutoFibAutoTrendの概要
  2. ColorAutoFibAutoTrendを表示する方法
  3. ColorAutoFibAutoTrendのパラメーター解説
  4. まとめ

ColorAutoFibAutoTrendの概要


フィボナッチリトレースメントは、相場での調整の深さを推測する為のインジケーターとして多くの人に利用されています。


「ColorAutoFibAutoTrend」は、ジグザグで検出した高値と安値にもとづいて、自動的にフィボナッチリトレースメントやフィボナッチファン、チャネルを表示するインジケーターです。


また、フィボナッチリトレースメントの各水準は、トレーダーが自由に調整することができ、表示するラインの色も指定することができます。


最大で11の水準を表示できるので、設定できるリトレースメントの数が足りないということもないでしょう。


水準を自由に設定できるので、フィボナッチ以外のリトレースメントの分析にも活用できます。


ColorAutoFibAutoTrendを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

ColorAutoFibAutoTrendのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


ColorAutoFibAutoTrend


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


ColorAutoFibAutoTrendのパラメーター解説


ColorAutoFibAutoTrendパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Таймфрейм Зигзага для расчета индикатора

時間枠


初期値:PERIOD_H6


ジグザグを算出する時間枠設定します。

ExtDepth

デプス


初期値:12


ジグザグで検出する山と谷の最小幅を設定します。

ExtDeviation

転換率


初期値:5


転換を検出する閾値を設定します。

ExtBackstep

バックステップ


初期値:3


転換を検出する期間を設定します。

Название для меток индикатора

ラベル


初期値:AutoFibAutoTrend


インジケーターのラベルを設定します。

ShowFib

フィボナッチリトレースメントを表示する/しない


初期値:true


falseに設定するとフィボナッチリトレースメントが非表示になります。

FibColor

フィボナッチリトレースメントの色


初期値:clrGray


フィボナッチリトレースメントの表示色を設定します。

FibLevel11

フィボナッチレベル1の値


初期値:0.0


フィボナッチレベル1の水準を設定します。

Color_Level11

フィボナッチレベル1の色


初期値:clrRed


フィボナッチレベル1の表示色を設定します。

FibLevel12

フィボナッチレベル2の値


初期値:0.236


フィボナッチレベル2の水準を設定します。

Color_Level12

フィボナッチレベル2の色


初期値:clrDarkViolet


フィボナッチレベル2の表示色を設定します。

FibLevel13

フィボナッチレベル3の値


初期値:0.382


フィボナッチレベル3の水準を設定します。

Color_Level13

フィボナッチレベル3の色


初期値:clrOrange


フィボナッチレベル3の表示色を設定します。

FibLevel14

フィボナッチレベル4の値


初期値:0.500


フィボナッチレベル4の水準を設定します。

Color_Level14

フィボナッチレベル4の色


初期値:clrMagenta


フィボナッチレベル4の表示色を設定します。

FibLevel15

フィボナッチレベル5の値


初期値:0.618


フィボナッチレベル5の水準を設定します。

Color_Level15

フィボナッチレベル5の色


初期値:clrBlue


フィボナッチレベル5の表示色を設定します。

FibLevel16

フィボナッチレベル6の値


初期値:1.000


フィボナッチレベル6の水準を設定します。

Color_Level16

フィボナッチレベル6の色


初期値:clrRed


フィボナッチレベル6の表示色を設定します。

FibLevel17

フィボナッチレベル7の値


初期値:1.236


フィボナッチレベル7の水準を設定します。

Color_Level17

フィボナッチレベル7の色


初期値:clrDarkViolet


フィボナッチレベル7の表示色を設定します。

FibLevel18

フィボナッチレベル8の値


初期値:1.382


フィボナッチレベル8の水準を設定します。

Color_Level18

フィボナッチレベル8の色


初期値:clrOrange


フィボナッチレベル8の表示色を設定します。

FibLevel19

フィボナッチレベル9の値


初期値:1.500


フィボナッチレベル9の水準を設定します。

Color_Level19

フィボナッチレベル9の色


初期値:clrMagenta


フィボナッチレベル9の表示色を設定します。

FibLevel20

フィボナッチレベル10の値


初期値:1.618


フィボナッチレベル10の水準を設定します。

Color_Level20

フィボナッチレベル10の色


初期値:clrBlue


フィボナッチレベル10の表示色を設定します。

FibLevel21

フィボナッチレベル11の値


初期値:2.000


フィボナッチレベル11の水準を設定します。

Color_Level21

フィボナッチレベル11の色


初期値clrMediumSeaGreen


フィボナッチレベル11の表示色を設定します。

FibFanSize

フィボナッチファンのサイズ


初期値:1


フィボナッチファンのサイズを設定します。

ShowFibFan

フィボナッチファンを表示する/しない


初期値:true


falseに設定するとフィボナッチファンが非表示になります。

FibFanColor

フィボナッチファンの色


初期値:clrMediumSeaGreen


フィボナッチファンの表示色を設定します。

FibFanSize

フィボナッチファンのサイズ


初期値:1


フィボナッチファンのサイズを設定します。

ShowTrend

トレンドを表示する/しない


初期値:true


falseに設定するとトレンドが非表示になります。

TredColor

トレンドの色


初期値:clrBlue


トレンドの表示色を設定します。

TrendSize

トレンドのサイズ


初期値:5


トレンドのサイズを設定します。


「Таймфрейм Зигзага для расчета индикатора」は、ジグザグを算出する時間枠を設定するための項目です。


チャートの時間枠に関係なく、ここで設定した時間枠がインジケーターに適用されます。


「FibLevel11」から「Color_Level21」までの項目は、各フィボナッチレベルの位置と表示色を設定するための項目です。


必要な場合は調整しましょう。


まとめ


「ColorAutoFibAutoTrend」の特徴をまとめると以下のようになります。


  1. ジグザグで高値と安値を検出して、自動的にフィボナッチリトレースメントやフィボナッチファンを表示する。

  2. チャネルも自動的に表示する。


「ColorAutoFibAutoTrend」は、フィボナッチ系のツールをよく使用する方に適したインジケーターです。


手動で表示する手間が省けるので、フィボナッチリトレースメントをよく使用する方にとっては便利なインジケーターなのではないでしょうか。

関連記事