FXで何やっても勝てなくて、やったコト

ダブルトップとダブルボトムを検出して記号で表示するMT5インジケータ-「Double_Top」

更新日時:2021年02月06日 22:54

Double_Topスクリーンショット


ダブルトップやダブルボトムに着目して、取引している方も多いのではないでしょう。


「Double_Top」は、ダブルトップやダブルボトムにマーカーを表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. ダブルトップやダブルボトムに着目している方

  2. トレンドが転換する兆候を掴みたい方


上記のような方のためにこの記事では、「Double_Top」について詳しく解説します。


  1. Double_Topの概要
  2. Double_Topを表示する方法
  3. Double_Topのパラメーター解説
  4. まとめ

Double_Topの概要


ヘッドアンドショルダーズやダブルトップ・ダブルボトムといったフォーメーションは反転の前兆とされ、実際の為替チャートにもそういったフォーメーションは頻繁に現れます。


ダブルトップは最初につけた高値に価格が再度と接近するものの、明確に超えることができなかったためにブル派の売りが入ることで価格が反転するというもので、ダブルボトムの場合はこの逆のことが起こります。


「Double_Top」は、そういったダブルトップ・ダブルボトムに星印を表示するインジケーターです。


チャート上に現れた単体のトップはグリーンのドットで表示され、ダブルボトムの場合は1番目のトップはグリーンのドット、2番目のトップはグリーンの星印で表示されます。


単体のボトムは赤いドットで表示され、ダブルボトムの場合は1番目のボトムは赤いドット、2番目のボトムは赤い星印で表示されます。


Double_Topを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Double_Topのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Double_Top


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


Double_Topのパラメーター解説


Double_Topパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Minumum Height/Depth

最小値幅


初期値:10


トップ/ボトムを識別する最小の高さ/深さを設定します。

Maximum distance between the twin tops/bottoms

最大距離


初期値:20


2つのトップ同士もしくはボトム同士の最大距離を設定します。

Maximum number of bars after the top/bottom

ピークの間隔


初期値:3


トップ/ボトム間の足の最大数を設定します。


「Minumum Height/Depth」は、トップやボトムを検出する最小の幅を設定するための項目です。


価格のピークがここで設定した値よりも小さい場合は無視されます。


「Maximum distance between the twin tops/bottoms」は、トップ同士・ボトム同士の最大距離を設定するための項目です。


ここで設定した距離よりもピーク同士が離れている場合は、ダブルトップやダブルボトムではないと判定されます。


まとめ


「Double_Top」の特徴をまとめると次のようになります。


  1. ダブルトップ・ダブルボトムを検出してマーカーを表示する。

  2. ダブルトップには緑色の星印を表示する。

  3. ダブルボトムにはオレンジの星印を表示する。


「Double_Top」は、ダブルトップやダブルボトムをもとに、相場の反転を分析している方に向いているインジケーターです。


初期設定の状態では頻繁に星印が表示されるので、パラメーターを調整してから使用した方が良いでしょう。

関連記事