FXで何やっても勝てなくて、やったコト

支持線と抵抗線を自動で表示するMT5インジケータ-「Fib_SR」

更新日時:2021年03月29日 19:12

Fib_SRスクリーンショット


抵抗線や支持線を表示してくれるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「Fib_SR」は次のような方に向いているインジケーターです。


  1. 抵抗線や支持線の水準を分析したい方

  2. 抵抗線や支持線を損切りや利益確定水準に設定している方


以上のような方のためにこの記事では、「Fib_SR」について解説します。


  1. Fib_SRの概要
  2. Fib_SRを表示する方法
  3. Fib_SRのパラメーター解説
  4. まとめ

Fib_SRの概要


相場に存在する抵抗線と支持線を見極めることによって、それらをエントリーの水準として利用できるだけではなく、エントリーした後に自身の保有するポジションにとっての脅威がどこに存在するのかを事前に推測することができます。


また、望みの薄いトレードを避けることも可能です。


「Fib_SR」を起動すると、チャート上に2種類の支持線と抵抗線が表示されます。


1番目の抵抗領域は緑、2番目の抵抗領域は黄緑で表示され、1番目の支持領域は赤、2番目の支持領域は紫で表示されます。


1番目の水準の比率は0.618、2番目の水準の比率は1.382とフィボナッチに基づいて設定されていますが、任意の値に変更することが可能です。


設定する時間枠にもよりますが、トレンド相場内では価格が抵抗領域/支持領域入ったからといってこのインジケーターだけを頼りに、逆張りで仕掛けるのはリスクが高い為、他のインジケーターと組み合わせて使用することをおすすめします。


Fib_SRを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Fib_SRのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Fib_SR


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


Fib_SRのパラメーター解説


Fib_SRパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Таймфрейм индикатора для расчета индикатора

時間枠


初期値:PERIOD_D1


Fib_SRを算出する時間枠を設定します。

Номер бара для расчета индикатора

バーの数


初期値:1


Fib_SRの算出に必要なバーの数を設定します。

первое соотношение

1番目の水準の比率


初期値:0.618


1番目のレベルを表示する比率を設定します。

второе соотношение

2番目の水準の比率


初期値:1.382


2番目のレベルを表示する比率を設定します。

цвет второй зоны сопротивления

2番目抵抗領域の色


初期値:clrLime


2番目の抵抗領域の表示色を設定します。

цвет первой зоны сопротивления

1番目の抵抗領域の色


初期値:clrGreen


1番目の抵抗領域の表示色を設定します。

цвет первой зоны поддержки

1番目の支持領域の色


初期値:clrMagenta


1番目の支持領域の表示色を設定します。

цвет второй зоны поддержки

2番目の支持領域の色


初期値:clrMagenta


2番目の支持領域の表示色を設定します。

выступ прямоугольников за нулевой бар вправо в минутах

右に延長表示


初期値:60


最新のバーの右側に分単位でインジケーターを延長します。

выступ прямоугольников за стартовый бар влево в минутах

左に延長表示


初期値:60


最新のバーの左側に分単位でインジケーターを延長します。


「Таймфрейм индикатора для расчета индикатора」は、「Fib_SR」を算出する時間枠を設定するための項目です。


チャートの時間枠に関わらず、ここで設定した時間枠で算出した結果が表示されます。


「первое соотношение」は、1番目の抵抗領域と支持領域を表示するレベルを設定するための項目で、大きな値に設定するほど、離れた位置に表示されます。


「второе соотношение」は、1番目の抵抗領域と支持領域を設定するための項目で、「первое соотношение」と同じように設定します。


まとめ


「Fib_SR」について解説してきましたが、ポイントをまとめると以下のようになります。


  1. 抵抗線/支持線を表示する。

  2. 1番目の抵抗領域は緑、2番目の抵抗領域は黄緑で表示。

  3. 1番目の支持領域は赤、2番目の支持領域は紫で表示。


「Fib_SR」は、抵抗線/支持線の水準を分析したい方に向いているインジケーターです。


実際の取引で使用する前に、どの程度の精度で抵抗線/支持線を表示できるのかを確認した方が良いでしょう。

関連記事