FXで何やっても勝てなくて、やったコト

平滑化した平均足をもとにボラティリティーを表示するMT5インジケータ-「Heiken_Ashi_Smoothed_VolatilityStep」

更新日時:2021年03月29日 18:07

Heiken_Ashi_Smoothed_VolatilityStepスクリーンショット


ボラティリティーの確認には、ボリンジャーバンドやADXなどがよく用いられますが、その他のボラティリティーを測定できるインジケーターを試してみたいと考えたことはないでしょうか。


「Heiken_Ashi_Smoothed_VolatilityStep」は、平均足を用いて相場のボラティリティーを測定するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. 直近のボラティリティーを確認したい方

  2. 大まかなボラティリティーを知りたい方


この記事では、「Heiken_Ashi_Smoothed_VolatilityStep」について詳しく解説します。


  1. Heiken_Ashi_Smoothed_VolatilityStepの概要
  2. Heiken_Ashi_Smoothed_VolatilityStepを表示する方法
  3. Heiken_Ashi_Smoothed_VolatilityStepのパラメーター解説
  4. まとめ

Heiken_Ashi_Smoothed_VolatilityStepの概要


「Heiken_Ashi_Smoothed_VolatilityStep」を起動すると、紫色のヒストグラムが表示されます。


「Heiken_Ashi_Smoothed_VolatilityStep」は、平均足の高値と安値の差をヒストグラムとして表示していますが、そのままの値を表示しているわけではありません。


このインジケーターは、平滑化処理を施した平均足の高値と安値の差を、パラメーターの最初のレベルの値・レベルの間隔に合わせて表示しています。


また、「Heiken_Ashi_Smoothed_VolatilityStep」を使用するには、SmoothAlgorithms.mqhをterminal_data_folder\MQL5\Includeフォルダ内にコピーする必要があります。


後述の「Heiken_Ashi_Smoothed_VolatilityStepを表示する方法」のインジケーターのダウンロードページから入手できるので、一緒にダウンロードしておきましょう。


Heiken_Ashi_Smoothed_VolatilityStepを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Heiken_Ashi_Smoothed_VolatilityStepのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Heiken_Ashi_Smoothed_VolatilityStep


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


Heiken_Ashi_Smoothed_VolatilityStepのパラメーター解説


Heiken_Ashi_Smoothed_VolatilityStepパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Метод усреднения

平滑化方法


初期値:MODE_JJMA


平均足に使用する移動平均の種類を設定します。

Глубина усреднения

平滑化の深さ


初期値:5


平滑化期間を設定します

Параметр усреднения

平滑化パラメーター


初期値:100


平滑化方法によって役割が異なります。

сдвиг индикатора по горизонтали в барах

インジケーターの水平方向へのシフト


初期値:0


Heiken_Ashi_Smoothed_VolatilityStepが左右にシフトします。

количество уровеней

レベルの数


初期値:20


ヒストグラムのステップの数を設定します。

стартовый уровень

最初のレベルの値


初期値:100


最初のレベルを設定します。

расстояние между уровнями

レベルの間隔


初期値:-100


レベルの間隔を設定します。

цвет уровеней

レベルの色


初期値:clrDarkOrange


レベルラインの表示色を設定します。


「Параметр усреднения」は、「Метод усреднения」で設定した移動平均の種類によって機能が変化します。


T3やJJMA、VIDYA以外の平滑化方法に設定した場合は無効になります。


「расстояние между уровнями」は、レベルを表示する間隔を設定するための項目です。


間隔はpips単位で設定します。


まとめ


「Heiken_Ashi_Smoothed_VolatilityStep」の特長は以下の通りです。


  1. 平均足の差をもとにボラティリティーを表示。

  2. ボラティリティーは設定したレベルに合わせて四捨五入して表示される。


「Heiken_Ashi_Smoothed_VolatilityStep」は、大まかなボラティリティーを確認したい方に適したインジケーターです。


ボラティリティーの変化を追跡したいのであればADXの方が、使いやすいかもしれませんが、その時点でのボラティリティーを知りたいだけであれば、「Heiken_Ashi_Smoothed_VolatilityStep」の方が扱いやすいでしょう。

関連記事