FXで何やっても勝てなくて、やったコト

指定した時間枠で表示可能な平均足のようなMT5インジケーターを表示する「JMACandle_HTF」

更新日時:2019年04月20日 04:51

JMACandle_HTFスクリーンショット


JMACandleは始値・高値・安値・終値それぞれの移動平均を算出し、その移動平均をもとにローソク足のようなバーを表示するインジケーターで、平滑化方法にはJMAと呼ばれる三重に平滑化を行う特殊な方法が用いられています。


この記事で紹介する「JMACandle_HTF」はJMACandleに指定した時間枠でインジケーターを表示する機能を追加したものです。


JMACandle_HTFを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

JMACandle_HTFのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


JMACandle_HTF

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご覧下さい。


MT5にインジケーターをインストール(追加)する方法

これでJMACandle_HTFが表示されました。


JMACandle_HTFのパラメーター解説


JMACandle_HTFパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


Период графика

インジケーターを表示する時間枠

Глубина сглаживания

平滑化深度

Параметр сглаживания

平滑化パラメーター


パラメーターの初期設定では平滑化深度は7、平滑化パラメーターは100、インジケーターを表示する時間枠は4時間に設定されていますので、必要に応じて表示したい時間枠への変更を行いましょう。


「JMACandle_HTF」の陽線は青色、陰線はピンクで表示され、設定したインジケーターの時間枠とチャートを表示している時間枠に応じて同じローソク足のようなバーが連なって表示されます。


「JMACandle_HTF」は平均足のように滑らかに推移することから、指定した時間枠のトレンドがどちらに向かっているのかを把握するのに便利ですが、インジケーターとローソク足チャートが重なるため、人によっては使い難さを感じるかもしれません。

XMはMT5から直接取引できます XMはMT5から直接取引できます

関連記事