FXで何やっても勝てなくて、やったコト

ラウンドナンバーの水準を自動で表示するMT5インジケータ-「Round_Levels_XN」

更新日時:2021年04月19日 19:00

Round_Levels_XNスクリーンショット


ラウンドナンバーを、自動的に検出してくれるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「Round_Levels_XN」は、ラウンドナンバーに水平なラインを表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. ラウンドナンバー付近で取引をすることが多い方

  2. サポートラインやレジスタンスラインになりそうな水準を分析したい方


この記事では、「Round_Levels_XN」について詳しく解説します。


  1. Round_Levels_XNの概要
  2. Round_Levels_XNを表示する方法
  3. Round_Levels_XNのパラメーター解説
  4. まとめ

Round_Levels_XNの概要


1.3000等の小さい桁に0が続く水準はラウンドナンバーと呼ばれ、これら切りの良い水準は利食い目標や損切り水準として設定されることが多いです。


価格がこの水準に近づくと売りと買いの攻防が始まります。


そのためテクニカル分析においてラウンドナンバーは重視されており、ラウンドナンバーを利用したトレード手法も考案されています。


「Round_Levels_XN」は、現在の価格の近くにあるラウンドナンバーを水平なラインで表示するインジケーターです。


初期設定の状態では、下2桁が0の水準を表示する設定になっていますが、表示しているチャートの時間枠によっては、表示されるラインの数が多く使いづらくなる可能性があります。


日足チャートなどで長期の時間枠を分析する場合には、ラウンドナンバーとして表示する水準の0の数を増やして使用した方が良いでしょう。


Round_Levels_XNを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Round_Levels_XNのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Round_Levels_XN


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


Round_Levels_XNのパラメーター解説


Round_Levels_XNパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

количество нулей для округления

小数点以下の桁数


初期値:2


0をカウントする小数点以下の桁数を指定します。

лейба уровней

ラベル


初期値:Price_Level_1


レベルに表示するラベルを設定します。

количество повторов всего набора линий

繰り返し回数


初期値:3


ラインを繰り返し表示する回数を指定します。

цвет второго верхнего уровня

2番目の上レベルの色


初期値:clrBlue


2番目の上レベルの表示色を設定します。

стиль второго верхнего уровня

2番目の上レベルのスタイル


初期値:SOLID_


2番目の上レベルのラインの表示スタイルを設定します。

толщина второго верхнего уровня

2番目の上レベルの幅


初期値:w_3


2番目の上レベルのラインの幅を設定します。

цвет первого верхнего уровня

1番目の上レベルの色


初期値:clrLime


1番目の上レベルの表示色を設定します。

стиль первого верхнего уровня

1番目の上レベルのスタイル


初期値:SOLID_


1番目の上レベルのラインの表示スタイルを設定します。

толщина первого верхнего уровня

1番目の上レベルの幅


初期値:w_3


1番目の上レベルのラインの幅を設定します。

цвет первого нижнего уровня

1番目の下レベルの色


初期値:clrRed


1番目の下レベルの表示色を設定します。

стиль первого нижнего уровня

1番目の下レベルのスタイル


初期値:SOLID_


1番目の下レベルのラインの表示スタイルを設定します。

толщина первого нижнего уровня

1番目の下レベルの幅


初期値:w_3


1番目の下レベルのラインの幅を設定します。

цвет второго нижнего уровня

2番目の下レベルの色


初期値:clrMagenta


2番目の下レベルの表示色を設定します。

стиль второго нижнего уровня

2番目の下レベルのスタイル


初期値:SOLID_


2番目の下レベルのラインの表示スタイルを設定します。

толщина второго нижнего уровня

2番目の下レベルの幅


初期値:w_3


2番目の下レベルのラインの幅を設定します。


「количество нулей для округления」は、「Round_Levels_XN」で検出するラウンドナンバーの桁数を設定するための項目です。


桁数を小さくするほど、レベルを検出する間隔が大きくなります。


「количество повторов всего набора линий」以降の項目は、各ラインの表示方法を設定するための項目です。


必要に応じて調整すると良いでしょう。


まとめ


「Round_Levels_XN」の特徴をまとめると以下のようになります。


  1. ラウンドナンバーを自動的に検出して表示する。

  2. 検出するラウンドナンバーの桁数を指定できる。


「Round_Levels_XN」は、ラウンドナンバー付近で取引することが多い方に適したインジケーターです。


手動でラインを引く必要がなくなるため、便利なインジケーターと言えるでしょう。

関連記事