FXで何やっても勝てなくて、やったコト

braintrendのシグナルで大まかなトレンドの方向を表示するMT5インジケーター「braintrend_htf_signal」

更新日時:2022年09月20日 18:15

braintrend_htf_signalスクリーンショット


大まかなトレンドの方向を分析できるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「braintrend_htf_signal」は、braintrendと呼ばれるインジケーターのシグナルだけを表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. 大まかなトレンドの方向を分析したい方

  2. シグナルだけを確認したい方


この記事では、「braintrend_htf_signal」について詳しく解説します。


  1. braintrend_htf_signalの概要
  2. braintrend_htf_signalを表示する方法
  3. braintrend_htf_signalのパラメーター解説
  4. まとめ

braintrend_htf_signalの概要


「braintrend_htf_signal」を起動すると、チャート右上に丸とひし形のマーカーが表示されます。


ひし形はbraintrend1のシグナル、丸はbraintrend2のシグナルです。


マーカーが赤色で表示されている場合は下降、青紫色で表示されている場合は上昇のシグナルです。


また、グレーで表示されている場合は、トレンドが存在しないことを示しています。


braintrend_htf_signalを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

braintrend_htf_signalのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


braintrend_htf_signal


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


braintrend_htf_signalのパラメーター解説


braintrend_htf_signalパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Financial asset

シグナルを表示する銘柄


初期値:なし


シグナルを表示したい通貨ペア名を指定します。

Indicator timeframe for the indicator calculation

時間枠


初期値:PERIOD_H6


インジケーターを算出する時間枠を設定します。

ATR period

ATRの算出期間


初期値:7


ATRの算出期間を設定します。

Stochastic period

ストキャスティクスの算出期間


初期値:9


ストキャスティクスの算出期間を設定します。

Smoothing method

平滑化方法


初期値:MODE_SMA


平滑化に用いる移動平均の種類を設定します。

Prices calculation method

適用価格


初期値:STO_LOWHIGH


「braintrend」の算出に用いる価格を指定します。

Indicator labels name

表示名


初期値:BrainTrend_Label_


インジケーターのラベルを設定します。

Number of displayed bars

表示期間


初期値:4


シグナルを表示する期間を設定します。

Growth symbol color

上昇の表示色


初期値:BlueViolet


上昇シグナルの表示色を設定します。

Flat symbol color

もち合い相場の表示色


初期値:Gray


もち合い相場のシグナルの表示色を設定します。

Downfall symbol color

下降の表示色


初期値:Red


下降シグナルの表示色を設定します。

Indicator name color

インジケーター名の表示色


初期値:DarkOrchid


インジケーター名の文字の色を設定します。

Signal symbols size

シグナルのサイズ


初期値:34


シグナルを表示するマーカーの大きさを設定します。

Indicator name font size

フォントサイズ


初期値:15


インジケーター名の文字の大きさを設定します。

Horizontal shift of the name

名前の水平方向のシフト


初期値:0


インジケーター名の水平方向の表示位置を設定します。

Vertical shift of the name

名前の垂直方向のシフト


初期値:-60


インジケーター名の垂直方向の表示位置を設定します。

Indicator name display

インジケーター名の表示・非表示


初期値:true


falseに設定するとインジケーター名が表示になります。

Location corner

インジケータを表示するコーナー


初期値:CORNER_RIGHT_UPPER


インジケータを表示するコーナーを設定します。

Horizontal shift

インジケーターの水平方向のシフト


初期値:0


インジケーターの水平方向のシフトを設定します。

Vertical shift

インジケーターの垂直方向のシフト


初期値:30


インジケーターの垂直方向のシフトを設定します。


「Financial asset」は、シグナルを表示する銘柄を指定するための項目です。


空欄の状態では、チャートに表示している銘柄のシグナルが表示されます。


「Indicator timeframe for the indicator calculation」は、インジケーターを算出する時間枠を設定するための項目です。


シグナルを確認したい時間枠を設定します。


「ATR period」「Stochastic period」は、braintrendの算出に用いるATRとストキャスティクスの算出期間を設定するための項目です。


インジケーターに反映されるトレンドの長さが変化します。


「Indicator labels name」は、インジケーターのラベル名を設定するための項目です。


変更してもインジケーターの動作に影響はありません。


「Number of displayed bars」は、シグナルを表示する期間を設定するための項目です。


直近のローソク足から数えて、どこまでさかのぼってシグナルを表示するのかをバーの数で指定します。


「Growth symbol color」「Flat symbol color」「Downfall symbol color」は、上昇と横ばい、下降のシグナルの表示色を設定するための項目です。


必要に応じて見やすい色に変更すると良いでしょう。


「Indicator name display」は、インジケーター名を表示するか否かを設定するための項目です。


falseに設定するとインジケーター名が非表示になります。


「Location corner」は、インジケーターを表示するコーナーを設定するための項目です。


チャートの四隅の内、いずれかを指定します。


まとめ


「braintrend_htf_signal」の 特徴をまとめると以下のようになります。


  1. braintrendのシグナルだけを表示

  2. マルチタイムフレーム分析に対応

  3. 青紫色は上昇、グレーは横ばい、赤色は下降のシグナル


「braintrend_htf_signal」は、大まかなトレンドの方向分析したい方に向いているインジケーターです。


このインジケーターのみでエントリーのタイミングを分析するのは難しいため、他のインジケーターと組み合わせて使用しましょう。

関連記事