FXで何やっても勝てなくて、やったコト

ATRとストキャスティックに基づくトレンドフォロー型のMT5インジケータ-を表示する「JBrainTrend1_HTF」

更新日時:2019年04月20日 16:53

JBrainTrend1_HTFスクリーンショット


「JBrainTrend1_HTF」はATRとストキャスティックをもとにしたJBrainTrendというインジケーターをベースにしたもので、指定した時間枠でインジケーターを表示することができます。


このインジケーターを使用するためには事前にterminal_data_folder\MQL5\Indicatorsフォルダー内にJMA.mq5、JBrainTrend1.mq5を配置しておく必要がありますので、後述する「JBrainTrend1_HTF」のダウンロードページから入手しておきましょう。


JBrainTrend1_HTFを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

JBrainTrend1_HTFのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


JBrainTrend1_HTF

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご覧下さい。


MT5にインジケーターをインストール(追加)する方法

これでJBrainTrend1_HTFが表示されました。


JBrainTrend1_HTFのパラメーター解説


JBrainTrend1_HTFパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


Период графика

インジケーターを表示する時間枠

период ATR

ATRの算出期間

период стохастика

ストキャスティックの算出期間

метод усреднения

平滑化方法

метод расчёта цен

ストキャスティックの適用価格

глубина JMA сглаживания

JMAの平滑化深度

параметр JMA сглаживания

JMAの平滑化パラメーター


「JBrainTrend1_HTF」はトレンドフォロー型のインジケーターで、トレンドを検出するとローソク足のようなバーをチャート上に表示し、上昇トレンドを検出した場合は水色のバー、下降トレンドを検出した場合はピンクのバーを表示します。


初期設定の状態では、インジケーターを表示する時間枠は4時間に設定されていますので、必要に応じて変更を行いましょう。


概ねトレンドの方向を捉えられているようですが、プルバックを伴いながら緩やかに推移しているようなトレンドでは、ダマしのシグナルも見受けられますので、そういった状況下では注意が必要です。

関連記事