FXで何やっても勝てなくて、やったコト

チャネルブレイクがシグナルのトレンドフォロー系のMT5インジケータ-を表示する「Float_Pivot_Smoothed_Digit_System」

更新日時:2021年04月02日 19:49

Float_Pivot_Smoothed_Digit_Systemスクリーンショット


トレンド相場用のチャネルを試してみたいと考えたことはないでしょうか。


「Float_Pivot_Smoothed_Digit_System」は、トレンドフォロー系のチャネルで、次のような方に向いています。


  1. トレンドを捉えたい方

  2. トレンドフォロー系のチャネルを探している方


この記事では、「Float_Pivot_Smoothed_Digit_System」について詳しく解説します。


  1. Float_Pivot_Smoothed_Digit_Systemの概要
  2. Float_Pivot_Smoothed_Digit_Systemを表示する方法
  3. Float_Pivot_Smoothed_Digit_Systemのパラメーター解説
  4. まとめ

Float_Pivot_Smoothed_Digit_Systemの概要


「Float_Pivot_Smoothed_Digit_System」は、価格がチャネルのブレイクすることでシグナルを発します。


ローソク足がチャネルをブレイクすると、それに応じた色に変化し、エントリーする方向を表示します。


相場が上昇する可能性がある場合にはローソク足が青色、下降する可能性がある場合にはピンクで表示されます。


「Float_Pivot_Smoothed_Digit_System」を使用するためには、SmoothAlgorithms.mqhをterminal_data_folder\MQL5\Includeフォルダー内にコピーしておく必要があります。


後述の「Float_Pivot_Smoothed_Digit_System」を表示する方法のダウンロードページで一緒にダウンロードしておきましょう。


Float_Pivot_Smoothed_Digit_Systemを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Float_Pivot_Smoothed_Digit_Systemのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Float_Pivot_Smoothed_Digit_System


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


Float_Pivot_Smoothed_Digit_Systemのパラメーター解説


Float_Pivot_Smoothed_Digit_Systemパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Первая часть имени графических объектов

ラベル


初期値:Float_Pivot_Digit


インジケーターラベルのテキストを設定します。

Период поиска экстремумов

算出期間


初期値:100


Float_Pivot_Smoothed_Digit_Systemを算出する期間を設定します。

ценовая константа

適用価格


初期値:PRICE_MEDIAN_


Float_Pivot_Smoothed_Digit_Systemの算出に用いる価格の種類を設定します。

Метод сглаживания

平滑化方法


初期値:MODE_SMA_


平滑化に用いる移動平均の種類を設定します。

Глубина сглаживания

平滑化の深さ


初期値:12


平滑化期間を設定します。

Параметр сглаживания

平滑化パラメーター


初期値:100


平滑化の方法によって役割が変化します。

сдвиг индикатора по горизонтали в барах

水平方向へのシフト


初期値:3


インジケーターの表示位置が左右に移動します。

количество разрядов округления

四捨五入後の桁数


初期値:2


インジケーターで表示する値の桁数を設定します。

показывать ценовые метки

価格ラベルを表示する/しない


初期値:true


falseに設定すると価格ラベルが非表示になります。

Цвет верхней ценовой метки

高値ラベルの色


初期値:clrTeal


高値ラベルの表示色を設定します。

Цвет средней ценовой метки

中間水準ラベルの色


初期値:clrBlue


中間水準の表示色を設定します。

Цвет нижней ценовой метки

安値ラベルの色


初期値:clrMagenta


安値ラベルの表示色を設定します。


「Параметр сглаживания」は、「Метод сглаживания」の設定内容によって役割が変化します。


T3やJJMA、VIDYAなどの一部の移動平均を選択したときにのみ有効になります。


「сдвиг индикатора по горизонтали в барах」は、インジケーターのオフセットを設定するための項目です。


設定した値に応じて、Float_Pivot_Smoothed_Digit_Systemの表示位置が左右に移動します。


まとめ


「Float_Pivot_Smoothed_Digit_System」の特徴をまとめると以下のようになります。


  1. トレンドフォロー系のチャネルを表示。

  2. 価格がチャネルをブレイクした場合、トレンドが発生した可能性を示唆している。


「Float_Pivot_Smoothed_Digit_System」は、トレンドを捉えたい方に適したインジケーターです。


レンジ相場内ではダマしのブレイクも多くなるため、相場にトレンドが存在するかどうかを判断するほかのインジケーターと組み合わせて、勝率の低いエントリーを避けながら使用した方が良いでしょう。

関連記事