FXで何やっても勝てなくて、やったコト

指定した時間枠のトレンドをサブウィンドウ上にラインで表示するMT5インジケータ-「JMACandleTrend_Signal」

投稿日時:2019年04月17日 07:31

JMACandleTrend_Signalスクリーンショット


「JMACandleTrend_Signal」は、JMACandleというインジケーターがベースになっており、これは始値・高値・安値・終値をそれぞれ三重に平滑化処理を行うJMAという方法を用いて移動平均を算出し、ローソク足として表示することでトレンドの方向を示すインジケーターです。


「JMACandleTrend_Signal」はローソク足ではなくラインでトレンドの方向を表示します。


このインジケーターを使用するためにはterminal_data_directory\MQL5\Indicatorsフォルダ内にJMACandleTrend.mq5をコピーしておく必要があり、後述するインジケーターのダウンロードページから入手することができます。


JMACandleTrend_Signalを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

JMACandleTrend_Signalのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


JMACandleTrend_Signal

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご覧下さい。


MT5にインジケーターをインストール(追加)する方法

これでJMACandleTrend_Signalが表示されました。


JMACandleTrend_Signalのパラメーター解説


JMACandleTrend_Signalパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


Период графика

インジケーターを表示する時間枠

метод усреднения

平滑化方法

глубина усреднения

平滑化深度

параметр усреднения

平滑化パラメーター

размер неучитываемого гэпа в пунктах

考慮されていない差


「JMACandleTrend_Signal」では、インジケーターを表示する時間枠を指定することができ、初期設定では4時間になっていますので必要に応じて時間枠の変更を行いましょう。


インジケーターを起動すると色つきのラインと星印が表示され、指定した時間枠で上昇トレンドが検出された場合は水色、下降トレンドが検出された場合はピンクで表示され、ライン上の星印は対応する期間のバーが変更された時に表示されます。


このインジケーター単体でエントリーの判断を行うのは難しく、他のインジケーターの補助程度に留めておいた方が良いかもしれません。

XMはMT5から直接取引できます XMはMT5から直接取引できます

関連記事