FXで何やっても勝てなくて、やったコト

値動きに沿って支持線/抵抗線を表示するMT5インジケータ-「SuperTrend」

更新日時:2021年01月06日 20:02

SuperTrendスクリーンショット


トレンドが転換する兆候を、早めにつかむ方法はないだろうかと考えたことはないでしょうか。


「SuperTrend」は、Olivier Sebanによって開発されたトレンドフォロー型のインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. トレンドの転換を捉えたい方

  2. トレンド相場における損切りの目安を確認したい方


以上のような方のためにこの記事では、「SuperTrend」について解説します。


  1. SuperTrendの概要
  2. SuperTrendを表示する方法
  3. SuperTrendのパラメーター解説
  4. まとめ

SuperTrendの概要


「SuperTrend」を起動すると、チャート上に赤色と緑色のラインが表示されます。


「SuperTrend」は以下の方法は以下の通りです。


UP=(高値+安値)/2+乗数×ATR


Down=(高値+安値)/2ー乗数×ATR


「SuperTrend」はメインチャート上に1本のラインとして表示され、価格の向かっている方向に応じて前述のUPかDownのどちらかが表示されるもので、価格が上昇している場合は緑色、価格が下降している場合は赤色で表示されます。


「SuperTrend」は、サポートライン/レジスタンスラインとして使用できるほか、トレンドに乗っているポジションの損切り水準の目安として使用することもできます。


また、価格が「SuperTrend」を完全にブレイクした場合、トレンドが転換したシグナルです。


SuperTrendを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

SuperTrendのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


SuperTrend


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


SuperTrendのパラメーター解説


SuperTrendパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Period

算出期間


初期値:14


ATRの算出期間を設定します。

Shift

シフト


初期値:20


インジケーター表示位置が上下に移動します。

Use filter

トレンドフィルターを使用する/しない


初期値:Yes


Noに設定するとトレンドフィルターが無効になります。


「Period」はATRの算出期間を設定するための項目で、期間を長く設定すると長期的なトレンドがインジケーターに反映されます。


「Shift」は、価格に対するインジケーターのシフトを設定するための項目です。


大きな値に設定するとUPの表示位置が上に移動し、DOWNの表示位置が下に移動します。


反対に小さな値に設定した場合はUPが下に移動し、DOWNが上に移動します。


「Use filter」はトレンドフィルターの有無を設定するための項目で、Noに設定するとフィルターを無効にできます。


まとめ


「SuperTrend」について解説してきましたが、ポイントをまとめると以下のようになります。


  1. ATRをベースにしたトレンドフォロー型のインジケーター。

  2. サポートライン/レジスタンスラインとして使用でき、価格がブレイクした場合はトレンドが転換した可能性を示している。

  3. トレンド相場における損切りの目安としても使用できる。


「SuperTrend」は、トレンドの転換を分析したい方に向いているインジケーターです。


さまざまなマーケットや時間枠で使用可能とされているインジケーターですが、トレンドが存在しない環境下ではうまく機能しないため注意した方が良いでしょう。

関連記事