FXで何やっても勝てなくて、やったコト

期間中の高値と安値の中間値を表示してトレンドの方向を表示するMT5インジケーター「MinMax」

更新日時:2019年07月05日 08:12

MinMaxスクリーンショット


「MinMax」は、一定期間中の高値と安値を用いてトレンドの方向を表示するインジケーターで、Mladen Rakicによって開発されました。


インジケーターを起動するとチャート上に、メインのラインが実線で、高値/安値の水準を示すラインが破線で表示されます。


メインのラインが上昇している場合、現在の相場が上昇トレンドに入っている可能性を示唆しており、全てのラインが緑色で表示されます。


反対にメインのラインが下降している場合は、現在の相場が下降トレンドに入っている可能性を示唆しており、全てのラインが赤色で表示されます。


「MinMax」は以下の方法によって算出されます。


高値=N期間中の最高値


安値=N期間中の最安値


MinMax=(高値+安値)/2


MinMaxを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

MinMaxのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


MinMax

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご覧下さい。


MT5にインジケーターを追加(インストール)する方法

これでMinMaxが表示されました。


MinMaxのパラメーター解説


MinMaxパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


パラメーターの項目は、「MinMax period」「適用価格」の2項目のみで、初期設定の値は「MinMax period」が25、「適用価格」がcloseに設定されています。


MinMax period

高値/安値の検出期間

Price

適用価格


インジケーターの開発者は、「MinMax」が表示する高値と安値のラインは、ロスカット水準や利益確定水準の目安として利用できるとのことです。


トレンド系のインジケーターと言えば移動平均線やMACDなどがメジャーですが、それらとは異なるトレンド系のインジケーターを試してみたいという方には、ちょうど良いインジケーターなのではないでしょうか。


エントリーのタイミングを示すインジケーターではないため、他の手法やインジケーターと組み合わせて使用する必要があります。

XMはMT5から直接取引できます XMはMT5から直接取引できます

関連記事