FXで何やっても勝てなくて、やったコト

本邦はゴールデンウィークも欧米は重要イベント目白押し

投稿日時:2017年05月03日 07:34

いつも弊ブログを御閲覧頂きまして、誠にありがとうございます。


2017年のゴールデンウィーク(5月3日~5月7日)のブログ更新について、ご案内をさせて頂きます。


5月3日・・・お休み

5月4日・・・お休み

5月5日・・・お休み

5月6日・・・お休み

5月7日・・・お休み

5月8日・・・更新再開


上記の日程で更新をさせて頂きます。


弊ブログを御閲覧頂いております皆様方、5月3日~5月7日(実質的には5月3日~5月5日の3日間)の間、前日の相場の振り返り・解説をお休みにさせて頂きます。


どうかご容赦下さいm(__)m


本邦はゴールデンウィークで休場となりますが、今週後半の欧米市場では大きなイベントがいくつか予定されております。


5月3日・・・FOMC政策金利発表

5月5日・・・米雇用統計

5月7日・・・フランス大統領選挙第2回投票


いずれも市場の注目度は高いイベントですので、警戒が必要です。


フランスの大統領選挙につきましては、今の所、マクロン氏優勢と言う世論調査の結果が出ており、ルペン氏勝利の可能性は非常に低いものと思われますが、ルペン氏まさかの勝利となった暁には、昨年のブレグジットショックに匹敵するような値動きとなる可能性も有ります。


大きなイベントの結果に賭けるトレードを絶対にやってはいけないという事ではありませんが、そういったトレードは丁半博打的なトレードになりがちで、弊ブログでは、あまりおススメしておりません。


投資というモノは、長く続けて行く中で利益を得て行くものと言うのが私の価値観ですが、どうしてもそれをやりたいという場合には、せめて、海外FXの口座を開設して、無くしても良いお金だけを入れてトレードをする等してリスクをコントロールしましょう。


海外FXの口座であれば、ゼロカットシステムによって追証の心配がないので、どんなに想定外な出来事が起こって予想しえないような大きな変動が起こっても、最大損失を口座に入金した資金迄に限定出来ますので、想定外の損失を被るという事はなく、朝起きたら借金王になっていたというような事を防止できますので、大きなイベント時のトレードを行う方は、ご検討下さい。


話が余談に流れましたが、休むも相場と言う事で、休む時は休んでリフレッシュして相場に臨む事も非常に大切な事です。皆様方も良い休日をお過ごしください。

今すぐXMで口座開設 今すぐXMで口座開設

関連記事