FXで何やっても勝てなくて、やったコト

ユーロ/円-2016年03月10日の振り返り-イベントリスクは排除した方が無難

更新日時:2016年03月11日 7:22

上の画像はユーロ/円1時間足チャートです。2016年03月10日のユーロ/円相場の振り返りをして行きたいと思います。


■ユーロ/円

始値:124.65

終値:126.44

高値:126.75

安値:123.64

+179pips(安値から高値311pips)


■ドル/円

始値:113.31

終値:113.16

高値:114.43

安値:112.59

+15pips(安値から高値184pips)


■ユーロ/ドル

始値:1.0998

終値:1.1177

高値:1.1216

安値:1.0821

+179pips(安値から高値395pips)


ユーロ/円の日足の形状は、下ヒゲが長い大陽線となりました。安値・高値を切り上げる展開が続いています。


ドル/円の日足の形状は上下にヒゲに長い小陰線となりました。上下に振らされたものの終わってみれば、ほぼ同じ水準に落ち着いたという値動きとなっています。


ユーロ/ドルの日足の形状は、非常に下ヒゲの長い大陰線となりました。先月の半ばあたりから下げた来た分のかなりの部分を取り返した形になります。。


昨日は、ユーロ/ドル・ユーロ/円が上昇、ドル/円はほぼ横ばいという一日でした。ユーロを買う動きが強かった1日であったかと思われます。

オーダーの変化


126.50 売り

126.00 売り

123.00 買い

122.50 買い

122.00 買い厚め・割り込むとストップロス売り、OPバリア観測


上記のオーダーが前日より引き続き観測されている状態で、本邦時間18時に以下のオーダーが観測されています。


124.00 買い(18時観測)

123.50 買い(18時観測)


ECB金融政策発表~ドラギ総裁会見で大きく振らされた日


昨日は、ECBの金融政策発表及びドラギ総裁の会見が行われ、大きく上下に振らされる展開となりました。


内容については、項を改めて書こうと思っています。


私は、イベント時にはトレードをしないと決めていますので、昨日はノートレードとなりました。イベントがある度に言っていますが、チャンスは必ずありますので、イベント時に不用意なポジションをもって、大きな損失を出す事だけは何としても避けなければなりません。


それでは、本日も頑張りましょう!

関連記事