FXで何やっても勝てなくて、やったコト

3通貨ペアの値動きがシンクロしてチャンス相場となるか?~ドル・円・ユーロ相場~2016年04月25日振り返り

更新日時:2016年04月26日 12:00

上の画像はユーロ/円日足チャートです。2016年04月25日のドル・円・ユーロ相場をユーロ/円を中心に振り返って行きたいと思います。


昨日のユーロ円の日足の形状は下ヒゲの長い陰線となりました。


ロウソク足単体の形状としては、押し目買いが入って失敗した形状を示しており、それほど強い形状とは言えない形状となっています。


チャート画像に引いた赤いラインは124.65と言うプライス引いたラインですが、このラインは三月に形成したダブルトップのネックラインでサポートとして機能するかどうか注目したいラインです。一応、昨日の値動きの中では124.65アラウンドで反発していますので、多少は意識されている感じもありますが、引き続きサポートラインとしての力を持っているかどうかに注目して行きたいと思います。


ドル円日足


上の画像はドル/円日足チャートです。


昨日のドル/円の日足の形状はやや下ヒゲが長い陰線となりました。


チャート画像に引いた赤いラインは110.65と言うプライスに引いたラインとなります。このラインは2月中旬から3月いっぱい続いたレンジの下限のラインで、サポートラインとして機能するかどうか注目したいラインです。昨日の値動きの中では110.65アラウンドでの反発が見て取れますので、多少は意識されている感じもあります。サポートラインとしての力を持っているかどうかに注目して行きたいと思います。


ユーロドル日足


上の画像はユーロ/ドル日足チャートです。


昨日のユーロ/ドルの日足の形状は陽線となりました。


チャート画像に引いた赤いラインは1.1233と言うプライスに引いたラインで、このラインは前回の押し安値のラインとなります。先週末はこのラインを下抜けて引けてきましたが、昨日は反発し、ラインの上に戻してきています。このままガタガタっと下がって行ってもおかしくないようなチャートでしたが、持ち直した格好になっています。


このまま前回高値を試しに行く展開となるか、やっぱり押し安値のラインを下抜けて行ってしまうのかに注目したいと思います。

3通貨ペアの値動きがシンクロしてチャンス相場となるか?


昨日は、適当なエントリーポイントが見つからず、ノーエントリーでした。


EURJPYH120160425.png


上の画像はユーロ/円1時間足チャートです。


レンジ上限がガタガタな感じですが、下限は揃っているようなレンジになっています。また、昨日の引けにかけてレンジの下限が切り上がっているような動きもみられます。


この記事の前半で日足の形状のお話をした時に少し書いたのですが、ユーロ/円・ドル/円については、サポートラインが効くかどうかを見るという局面にあり、ユーロ/ドルについては、サポートラインを一旦下抜けたもののサポートラインの上に戻してきています。


ユーロ/ドルが上昇基調を維持するという前提で、ユーロ/円・ドル/円共にサポートラインで反発するような形になった場合、ユーロ/円はチャンス相場となりますが、そのような形となるかどうか注目して行きたいと思います。


それでは、本日も頑張りましょう!

関連記事