FXで何やっても勝てなくて、やったコト

レンジに目を慣らされ過ぎないように~ドル・円・ユーロ相場~2016年05月12日振り返り

更新日時:2016年05月13日 10:32

上の画像はユーロ/円日足チャートです。2016年05月12日のドル・円・ユーロ相場をユーロ/円を中心に振り返って行きたいと思います。


ユーロ/円の日足の形状は上ヒゲの長い陽線となりました。


レベル的には中途半端感を感じるレベルではありますが、レンジに入り込みつつあります。


ドル円日足


上の画像はドル/円日足チャートです。


ドル/円の日足の形状は陽線となりました。


3日程同じような大きさの足が続いており、レンジに入り込んでいる事が分かります。


ユーロドル日足


上の画像はユーロ/ドル日足チャートです。


ユーロ/ドルの日足の形状は陰線となりました。


前日、反発を感じさせるような値動きをしたのですが、ほぼ行ってこいと言う形になりました。前回のダブルボトムのネックラインで支えられるかに注目したいと思います。

レンジに目を慣らされ過ぎないように


昨日は、適当なエントリーポイントが見つからず、ノートレードでした。


ユーロ円1時間足


上の画像はユーロ/円の1時間足チャートです。


3日程レンジに入り込んでしまっています。


レンジが続くと価格帯に目が慣らされてしまって、大きな変動について行けないという事もありますので、目が慣らされないようにしましょう。


それでは、本日も頑張りましょう!

関連記事