FXで何やっても勝てなくて、やったコト

値幅は小さかったけれど波形は綺麗だった~ドル・円・ユーロ相場~2016年05月16日振り返り

更新日時:2016年05月17日 13:18

上の画像はユーロ/円日足チャートです。2016年05月16日のユーロ/円相場を振り返って行きたいと思います。


ユーロ/円の日足の形状は陽線となりました。


サポートラインとして、注目されていた前回のダブルボトムのネックラインをあっさり下抜け、昨日は上値を試す展開となりましたが、同ラインでピッタリ止められる形になっています。今後、このラインがレジスタンスラインとして機能するような事があるのかに注目して行きたいと思います。


ドル円日足チャート


上の画像はドル/円日足チャートです。


ドル/円の日足の形状は陽線となりました。


ドル/円はレンジ相場継続中と言う状況となっています。先月の中頃も同じようなレベルでレンジを形成した後、一旦、上方向へブレイクしてから急落と言う値動きでしたが、今回はどちらへ抜けて行くかに注目して行きたいと思います。


ユーロドル日足チャート


上の画像はユーロ/ドル日足チャートです。


ユーロ/ドルの日足の形状は陽線となりました。


チャートの形からすると止まるにはやや中途半端な位置ですが、1.1300のキリ番が意識されたという事なのかと言うように思います。個人的にユーロドルは波形があまりキレイではない印象を持っていますが、目先の底がどの辺りかを注意深く見て行きたいと思います。

値幅は小さかったけれど波形は綺麗だった


ユーロ円1時間足


上の画像はユーロ/円1時間足チャートです。以下にユーロ円の昨日の値動きをまとめておきます。


始値:122.72

高値:123.49

安値:122.60

終値:123.40

+68pips(高値から安値89pips)


昨日のユーロ円は、122代中盤~123代中盤の中での値動きとなりました。


値幅はそれほど大きいとは言えませんでしたが、波形そのものは綺麗で、比較的やり易かったと言えるかと思います。上の1時間足チャートを見るとそれまでレジスタンスとなっていたライン(チャート画像青い点線)がサポートに転換して上がって行くという値動きでした。


私は、チャート画像『A』の時点でエントリーを行っています。123.03でエントリー、123.33でエグジット。結果的に30pips程の利益を得る事が出来ました。


それでは、本日も頑張りましょう。

関連記事