FXで何やっても勝てなくて、やったコト

安値圏もみ合いからの反発はあるか?~ユーロ/円~2016年05月23日振り返り

更新日時:2016年05月24日 12:22

上の画像はユーロ/円1時間足チャートです。2016年05月23日のユーロ/円相場の振り返りをして行きたいと思います。


■ユーロ/円の値動き

始値:123.43

終値:122.55

高値:123.63

安値:122.37

-88pips(安値から高値126pips)


オーダーの変化


125.00 売り厚め

124.50 売り

122.50 買い

122.00 買い

121.20 割り込むとストップロス売り大きめ

121.00 買い厚め・割り込むとストップロス売り、OPバリア観測


上記のオーダーが前日より引き続き観測されている状態で、新たに観測されたオーダーはありませんでした。

ユーロ/円の値動きの解説


昨日のユーロ円相場は、先週末金曜日に124.03を付けてからの反落を引き継ぐ形で、終日下落する流れとなりました。昨日は、私はノーエントリーでしたので、やや後講釈的な記事になってしまいそうな気もします。


俯瞰すれば、本邦時間のAM7:00と12:00に2度の戻りを作って、下落して行ったという値動きであったように思います。


エントリーするとすれば、チャート画像『A』の部分だったかと思いますが、私は、この時点ではドル円はまだ戻り局面にあったのでエントリーをしませんでした。ここでエントリーの決断を出来なかった事で、乗り遅れる形となり、エントリーチャンスを逃してしまったのですが、それについては自分のトレードルールに従った上での事なので、仕方ないかなと思っています。


その後、サポートラインとなりそうな候補はいくつもありましたが、何層もあったサポートライン候補を次々とブレイクして、結局122.50に観測されていた買いオーダー付近で減速し、レンジに移行しています。


ちなみに私は、レンジの下限付近の122.52で今朝方5:00にエントリーをしています。このエントリーについてはまだ結果が出ていないので、明日にでも振り返りたいと思います。


それでは、本日も頑張りましょう!

関連記事