FXで何やっても勝てなくて、やったコト

日本の参議院選挙はイベントと言うほどのインパクトは無さそう~ユーロ/円~2016年07月07日振り返り

更新日時:2016年07月08日 11:27

上の画像はユーロ/円1時間足チャートです。2016年07月07日のユーロ/円相場の振り返りをして行きたいと思います。


始値:112.441

終値:111.440

高値:112.509

安値:111.207

-100.1pips(高値から安値:130.2pips)


ユーロ/円の値動きの解説


昨日のユーロ円の値動きは、寄り付きから東京時間オープンにかけて下落した後は、下111.50アラウンド~上112.25アラウンドのレンジを形成しました。NY時間に同レンジを下抜け111.209のサポートラインで止まって引けています。


昨日は、相場観にイマイチ自信が持てず、週末に米雇用統計・本邦参議院議員選挙が控えているという事もあって、様子見に徹し、予定通りノーエントリーでした。


1時間足を見るとレンジを作って、結局下抜けと言う値動きなので、難しい相場だったかなと言う気もします。


決裁したポジション・保有中のポジション


決裁したポジション・・・無し

保有中のポジション・・・無し

日足の分析と今日の方針など


ユーロ円日足


上の画像はユーロ円日足チャートです。


【日足のレジスタンスライン候補】

122.524

122.089

121.991

121.731

121.010

118.562

116.991

114.561

111.663


【日足のサポートライン候補】

109.474


昨日の値動きによって、サポートラインの候補として考えていた111.663のラインを実体で下抜けてきました。しかしながら、7月6日の安値は更新出来ずという非常に中途半端な所で引けています。


本日は、米雇用統計の発表が行われ、日曜日には本邦参議院議員選挙が行われます。


個人的には、本日はトレードはお休みの予定でいます。米雇用統計・参議院銀選挙の結果を見て、月曜日以降、相場観を立てて臨もうと思っていますが、参議院銀選挙結果の反応を見る為に場合によっては、月曜もお休みにする可能性もあります。


今回の選挙は波乱はなさそうな感じもします。けして、自民党が良いと思ってるわけではありませんが、かといって野党はそれ以上にダメなので個人的には何処に投票しようか非常に悩ましい選挙でもあります。


私は20歳を超えてから、国政選挙は皆勤賞で投票しなかった事はないのですが、今回は白紙投票もありかな・・・なんて思っているくらいです。


それでは、本日も頑張りましょう!

関連記事