FXで何やっても勝てなくて、やったコト

波が出た次の日こそ慎重な見極めを~2016年08月03日エントリーポイントの解説~

更新日時:2016年08月04日 6:29

ユーロ/円のエントリーポイントの解説・考え方


ユーロ円1時間足20160803


上の画像は、ユーロ/円1時間足チャートです。2016年08月03日のユーロ/円は以下のような値動きとなりました。


始値:113.202

終値:112.862

高値:113.632

安値:112.650

-34.0pips(高値から安値:98.2pips)


2016年08月02日のユーロ/円は、『113.053』~『113.529』のレンジでの推移でしたが、NY時間に同レンジを下方にブレイクしています。この記事を書いている今現在、まさにプルバック進行中と言う状況であり、このブレイクがダマシとなるかどうかを判断する際中と言った状況になっています。


この時間なので、すぐに安値を下抜いてドンドン下げて行くというような形にはなりにくいような気もしますが、本日は昨日の安値ラインを下抜けるか?サポートされるかに注目して行きたいと思います。

ドル/円のエントリーポイントの解説・考え方


ドル円1時間足20160803


上の画像は、ドル/円1時間足チャートです。2016年08月03日のドル/円は以下のような値動きとなりました。


始値:100.877

終値:101.224

高値:101.557

安値:100.737

+34.7pips(高値から安値:82.0pips)


2016年08月02日のドル/円は、『100.742』~『101.329』のレンジでの推移となりました。この記事を書いている今現在、レンジの上限近辺にあります。レンジを上抜けるのか?あるいはレンジ上限でレジスタンスされるのかを見極める局面に入ってきています。


このレンジを上に抜いたとしても、すぐ上には日足のレジスタンスラインも控えており、このレンジを抜いたから言ってすぐに買いと言う事にはならないかなと言うように思えますので、上にぬいた場合の方が判断が難しくなるように思えます。


ユーロドル/のエントリーポイントの解説・考え方


ユーロドル1時間足H120160803


上の画像は、ユーロ/ドル1時間足チャートです。2016年08月03日のユーロ/ドルは以下のような値動きとなりました。


始値:1.12208

終値:1.11477

高値:1.12257

安値:1.11398

-73.1pips(高値から安値:85.9pips)


2016年08月03日のユーロ/ドルは、大きく下落しています。一昨日の上げ幅以上に下げた形となっており、日足のサポートラインの『1.11525』の少し下と言う非常にビミョーな位置で引けています。


1時間足レベルで見た前回の押し安値『1.11556』を実体で下回っており、1時間足レベルでの判断としては、『安値を切り上げる』流れに変調が生じたと考えられます。従って、本日に関しては買いは様子見として臨もうかと思います。


本日について


昨日は、ノートレードの一日となりました。一昨日は3通貨ペア共に波が出た1日でしたが、昨日はドル円とユーロ円がレンジ、ユーロドルは一昨日の上げの行ってこいと言う形になりました。ウマい具合に波に載れて勝った次の日は、目線の切り替えが出来ずに負けてしまうという事も往々にしてよくあります。勝った次の日こそ、慎重さが求められるという事を忘れずにチャートに向き合う事が出来たかどうかで、無駄トレードや負けが防げた1日だったのではないかと思います。


本日は英国の金融政策発表が予定されており、明日にアメリカの雇用統計を控えています。今日はポンド相場に動きがありそうですが、ポンドでトレードをされる方は注意が必要です。

関連記事