FXで何やっても勝てなくて、やったコト

イギリスのEU離脱交渉、すべての合意には2年以上必要

更新日時:2017年02月17日 8:08

EU(欧州連合)欧州委員会のユンケル委員長は、ミュンヘン安全保障会議に合わせた講演で英国のEU離脱交渉に関し、すべての手続きについて合意するには2年以上必要になるとの見解を示しました。


英国のEU離脱も含め、フランスのEU離脱懸念やギリシャ危機の再燃など欧州の潜在的リスクはいくつかあり、どこかで火を噴きそうな気がします。


今すぐにどうこうというレベルのものではりませんが、頭の片隅には置いておいた方が良いかも知れません。


ドル/円


ドル円1時間足20170217


上の画像はドル/円1時間足チャートです。


【ドル/円の値動き】

始値:114.129

高値:114.304

安値:113.073

終値:113.232

-89.7pips(高値から安値:123.1pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


111.699

チャート画像青い点線

中期下落トレンドの安値。


111.746~112.487

チャート画像青の実線のボックス

中期上昇トレンドの支持帯。


112.241~113.151

チャート画像青の実線のボックス

元々は中期下落トレンドの抵抗帯でしたが、2月9日の値動きによって上方にブレイク。サポレジ転換した可能性アリ。


113.544~113.796

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


114.851

チャート画像ピンクの点線

中期トレンドの高値。


2月16日のドル円相場は、下落の流れでの推移となりました。


本日寄り付きの時点では、『112.241~113.151の支持帯』の上辺近辺のレベルでの推移となっています。このレベルは2月8日~2月15日までの上昇の50%押しのレベルでもあり、押し目買いをしたい参加者もいそうな感じがします。

ユーロ/円


ユーロ円1時間足20170217


上の画像はユーロ/円1時間足チャートです。


【ユーロ/円の値動き】

始値:120.979

高値:121.156

安値:120.672

終値:120.850

-12.9pips(高値から安値:48.4pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


119.381

チャート画像青い点線

中期下落トレンドの直近安値。


120.161~120.654

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、2月9日の値動きによって上方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


121.227~122.429

チャート画像ピンクの実線のボックス

中期下落トレンドの抵抗帯。


2月16日のユーロ円相場は、方向感の無い値動きとなりました。


引き続き『120.161~120.654の支持帯』と『121.227~122.429の抵抗帯』で挟まれたエリアでの値動きとなっています。支持帯と抵抗帯に挟まれた状況では方向感の無い値動きになりがちですので、辛抱強く機会を待つという事で良いかと思います。


ユーロ/ドル


ユーロドル1時間足20170217


上の画像はユーロ/ドル1時間足チャートです。


【ユーロ/ドルの値動き】

始値:1.05983

高値:1.06786

安値:1.05902

終値:1.06727

+74.4pips(高値から安値:88.4pips)


サポートライン・レジスタンスラインとして注目されてきそうなプライスとしては、以下のプライスが考えられます。


1.05334

チャート画像青い点線

中期下落トレンドの直近安値。


1.05949~1.06305

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、2月16日の値動きによって上方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.06149~1.06481

チャート画像緑の点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯でしたが、2月16日の値動きによって上方にブレイク。サポレジ転換の可能性アリ。


1.06718~1.07012

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


1.07120~1.07498

チャート画像ピンクの点線のボックス

短期下落トレンドの抵抗帯。


1.08166

チャート画像ピンク色の点線

中期下落トレンドの直近高値。


2月16日のユーロドル相場は、上昇の流れでの推移となりました。


何層かあった抵抗帯を上抜き、本日寄り付きの段階では、『1.06718~1.07012の抵抗帯』の下辺近辺のレベルでの推移になっています。


俯瞰すれば、『1.05334』~『1.08166』の方波の中での値動きと見る事が出来ますが、中期トレンド(オレンジ色の波)は上昇トレンドを崩しており、トレンドレスの状態にあります。


今後の値動きによって、戻り売りが入って『1.05334』を下抜いてくるような事があれば、中期トレンドが下落トレンドの形状となってきていますが、そうなって行くか否を見て行くという事になりそうです。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


06:45 【ニュージーランド】 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)

18:00 【ユーロ】 12月経常収支

18:30 【英国】 1月小売売上高指数(前月比)

19:00 【ユーロ】 12月建設支出(前年同月比)

19:00 【ユーロ】 12月建設支出(前月比)

22:30 【カナダ】 12月対カナダ証券投資額

24:00 【米国】 1月景気先行指標総合指数(前月比)


本日は注目度の高い経済指標の発表はありません。

関連記事