FXで何やっても勝てなくて、やったコト

次期FRB議長人事決定間近か?

更新日時:2017年10月25日 12:38

昨日は、日経平均が史上初の16連騰を達成する等、円安を後押しする材料が出た上、米キャタピラー社が好決算を発表した事を受けて、NYダウ先物が上昇幅を拡大、米10年債利回りが時間外取引で2.4%台に上昇する等、ドル買い優勢となりました。


その後、『米共和党上院議員の少なくとも3人がトランプ大統領の税制改革に反対している』と報じられると一時ドル売りが強まりましたが、その直後に『米大統領、次期FRB(連邦準備制度理事会)議長人事で共和党上院議員に挙手投票求める』と報じられ、その中でスコット上院議員が、トランプ大統領から『勝者の発表はなかったが、私はテイラー(スタンフォード大教授)氏が勝利したと考えている』と述べた事が伝わると、一転してドル買いが強まると言う一幕もありました。


人事は蓋を開けて見なければ分からないものですが、次期FRB議長の決定も近いように思います。


ドル/円


ドル円日足チャート2017年10月25日
ドル円1時間足チャート2017年10月25日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ドル/円の値動き


始値:113.422

高値:114.015

安値:113.240

終値:113.883

+46.1ips(高値から安値:77.5pips)


ドル/円のレジスタンスライン


114.258

ピンクの極太のライン


114.050

ピンクの点線のライン


114.027

ピンクの極太のライン


113.963

ピンクの点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ドル/円のサポートライン


113.792

青の点線のライン


113.564

青の点線のライン


113.469

緑の点線のライン


113.290

青の点線のライン


113.162

青の点線のライン


113.134

青の点線のライン


113.077

緑の点線のライン


112.833

緑の極太のライン


112.648

緑の点線のライン


112.516

青の点線のライン


112.398

青の点線のライン


112.162

青の点線のライン


112.116

青の点線のライン


112.058

青の点線のライン


112.033

緑の点線のライン


111.815

緑の点線のライン


111.719

青の極太のライン


111.674

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ドル/円の解説


【日足】


ドル円の日足の形状は、安値・高値切り上げのダウ理論的に言う上昇トレンドの形状となっていますが、引き続きピンクの下落の方波の中での値動きとなっています。


『114.027』のレジスタンスライン付近で値動きとなっていますが、その上に『114.258』と言うレジスタンスラインも存在しており、この2つのライン近辺での波の折り返しを観察して行くという事になろうかと思われます。


【1時間足】


白いラインで描いたダブルボトムを形成、ネックラインをブレイクして上昇して行っています


赤い楕円の辺りで買いたい所でしたが、プルバックが浅目でネックラインに届かずに上昇して行っている為、指値注文を入れておいて買うような場合、約定せずに上がって行ってしまったという事になった可能性もあります。


ここで買えなかった場合にはセカンドチャンスを狙って行く事になりますが、緑の点線の切り下げラインを引いておいて、裏側に当たったタイミングの緑の楕円の所で買うという手もあったかと思います。ただ、緑の楕円の方は時間が時間なので、起きていられたかという問題はあります。


どちらのポイントであれ、買えた場合には日足レベルのレジスタンスライン『114.027』近辺での値動きに注意しながら、波が反転してくるようであれば逃げる必要があります。


ユーロ/円


ユーロ円日足チャート2017年10月25日
ユーロ円1時間足チャート2017年10月25日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ユーロ/円の値動き


始値:133.254

高値:134.184

安値:133.126

終値:133.924

+67.0pips(高値から安値:105.8pips)


ユーロ/円のレジスタンスライン


134.251

ピンクの極太のライン


134.129

ピンクの点線のライン


134.067

ピンクの点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/円のサポートライン


133.795

青の点線のライン


133.355

緑の極太のライン


133.136

青の点線のライン


132.979

青の点線のライン


132.889

緑の点線のライン


132.338

緑の点線のライン


132.131

緑の点線のライン


131.958

青の極太のライン


131.872

青の点線のライン


131.804

緑の極太のライン


131.744

青の点線のライン


131.717

緑の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/円の解説


【日足】


ユーロ円の日足の形状は上昇トレンドの状態にあり、ダブルボトムを形成、ネックラインを上方にブレイクしたものの、『134.251』のレジスタンスラインで上昇を阻まれている状況にあります。


日足の形状・サポレジの分布を見る限り、難しいゾーンに入ってきており、やるなら短期売買かというような状態にあるように思います。


【1時間足】


白いラインで描いたダブルトップと考えてネックラインブレイクで売ってしまうとすぐに反発してきて含み損を抱えてしまう展開になったのではないかと思います。


ネックラインのすぐ下に『133.795』と言うサポートラインがあり、同サポートラインから反発した格好になっていますが、売るのであれば『133.795』をブレイクしてから仕掛け所を探したい所だったかと思います。


チャンスが来ると焦ってしまう気持ちも分かりますが、焦りは禁物です。しっかりサポレジを見て大きい隙間を狙って行くようにしましょう。


ユーロ/ドル


ユーロドル日足チャート2017年10月25日
ユーロドル1時間足チャート2017年10月25日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足・短期足を切り替えられます。


ユーロ/ドルの値動き


始値:1.17475

高値:1.17921

安値:1.17420

終値:1.17603

+12.8pips(高値から安値:50.1pips)


ユーロ/ドルのレジスタンスライン


1.18774

ピンクの点線のライン


1.18655

ピンクの点線のライン


1.18617

赤の極太のライン


1.18517

ピンクの点線のライン


1.18280

赤の点線のライン


1.18179

ピンクの点線のライン


1.17971

赤の点線のライン


1.17860

赤の点線のライン


1.17845

ピンクの点線のライン


1.17655

赤の極太のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/ドルのサポートライン


1.17543

青の点線のライン


1.17302

青の点線のライン


1.17262

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/ドルの解説


【日足】


赤の楕円で囲った三尊のネックラインを頂点としたダブルトップ(白い楕円の部分)を形成、ネックラインを微妙に下抜けていますが、ネックライン近辺での値動きとなっています。


【1時間足】


白いラインで描いたダブルボトムを形成、ネックラインをブレイクしたもののネックラインを跨いでもみ合う展開となりました。


昨日終盤に急騰→急落の値動きがあったものの『1.17665』の下で引けており、判断の難しい相場となっています。


日足の形状としては、ダブルトップのネックラインを試しに来ている状態と見ることも出来ます。


日足レベルで『1.17665』の上で引けたのであればもう少し様子を見ても良いかと思いますが、下で引けてしまっているので、1時間足のダブルボトムのネックラインブレイクで買った人は、逃げてしまっても良いかと思いますし、持ち続けるとしても損切りタイト目でいつでも逃げられるようにしながらと言う事で良いかと思います。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


09:30 【オーストラリア】 7-9月期四半期消費者物価(CPI)(前年同期比)

09:30 【オーストラリア】 7-9月期四半期消費者物価(CPI)(前期比)

17:30 【英国】 7-9月期四半期国内総生産(GDP、速報値)(前年同期比)

17:30 【英国】 7-9月期四半期国内総生産(GDP、速報値)(前期比)

20:00 【米国】 MBA住宅ローン申請指数(前週比)

21:30 【米国】 9月耐久財受注・輸送用機器除く(前月比)

21:30 【米国】 9月耐久財受注(前月比)

22:00 【米国】 8月住宅価格指数(前月比)

23:00 【米国】 9月新築住宅販売件数(年率換算件数)

23:00 【米国】 9月新築住宅販売件数(前月比)

23:00 【カナダ】 10月リッチモンド連銀製造業指数

今すぐXMで口座開設 今すぐXMで口座開設

関連記事