米共和党のポール上院議員が税制改革法案に反対表明もFOMC前で材料視されず

投稿日時:2017年12月13日 11:15

12月12日の為替市場はFOMCに市場の関心が集中する中、米共和党のポール上院議員が米税制改革法案について、『米国の債務を大きく拡大させる法案に賛成はできない』とツイッターに投稿した事が伝わるとドルが反落するという一幕もありましたが、それほど大きな値動きには繋がらず、FOMCを控えて様子見姿勢の強い相場展開に終始しました。


ドル/円


ドル円日足チャート2017年12月13日
ドル円1時間足チャート2017年12月13日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ドル/円の値動き


始値:113.541

高値:113.743

安値:113.363

終値:113.533

-0.8pips(高値から安値:38.0pips)


ドル/円のレジスタンスライン


113.673

ピンクの点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ドル/円のサポートライン


113.402

青の点線のライン


113.276

青の点線のライン


113.235

緑の点線のライン


112.981

緑の点線のライン


112.832

緑の点線のライン


112.763

緑の点線のライン


112.762

緑の極太のライン


112.743

緑の点線のライン


112.573

青の点線のライン


112.453

緑の点線のライン


112.374

青の点線のライン


112.310

緑の点線のライン


112.270

青の極太のライン


112.198

青の点線のライン


112.070

青の点線のライン


111.834

青の点線のライン


111.743

青の点線のライン


111.656

緑の点線のライン


111.624

緑の点線のライン


111.555

緑の点線のライン


111.403

青の点線のライン


111.340

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ドル/円の解説


【日足】


ドル円は短期的には上昇トレンドの形状にありますが、赤い楕円の方波の中での値動きとなっています。


上方には『114.119』並びに『114.258』のレジスタンスラインが控えており、下方には『112.762』並びに『112.270』のサポートライン及び11月28日からの上昇に対するトレンドラインが存在しています。


【1時間足】


FOMCを前に白い網掛けのレンジの中での値動きとなっています。


本日(日本時間明日未明)にはFOMC終了・政策金利発表とイエレン議長の会見が予定されています。


FOMC通過でどういった値動きとなるか?に注目です。


ユーロ/円


ユーロ円日足チャート2017年12月13日
ユーロ円1時間足チャート2017年12月13日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ユーロ/円の値動き


始値:133.644

高値:133.749

安値:133.005

終値:133.299

-34.5pips(高値から安値:74.4pips)


ユーロ/円のレジスタンスライン


133.944

ピンクの点線のライン


134.930

ピンクの極太のライン


133.802

ピンクの点線のライン


133.730

ピンクの点線のライン


133.514

赤の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/円のサポートライン


133.167

青の点線のライン


132.903

緑の点線のライン


132.731

青の点線のライン


132.424

青の極太のライン


132.316

青の点線のライン


132.267

緑の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/円の解説


【日足】


ユーロ円は白い網掛けのレンジの中での値動きが継続しており、日足レベルのレジスタンスライン『133.930』の手前から小反落したような感じの値動きになっています。


年内に日足レベルでの明確な方向性が出るかどうか分かりませんが、明確な方向性が出る迄は様子見スタンス継続という事で良いかと思います。


【1時間足】


白い楕円の部分で青いラインの波は三尊のような形状を形成し、下落して行っています。


黄色のラインは赤い楕円で囲った緑のラインの方波に対してフィボナッチリトレースメントをあてたものになります。


昨日は50.0%戻しラインにワンタッチして小反発、本日に関しても50.0%戻しラインの少し上での推移となっていますが、昨日形成された『133.167』のサポートラインを除けば61.8%戻しラインと重なる『132.903』のサポートラインまで1時間足レベルでのサポートラインはなく、本日中に『132.903』のラインに到達するような事があれば、ちょうど日足のトレンドラインに重なるようなタイミングとなる為、買い場として注目されてくる可能性があります。


もちろん、『132.903』の手前から反発したり、逆に突き抜けて行ってしまう事も無いとは言えないわけですが、本日に関しては『132.903』を中心にマークしていくという事で良いかと思います。


ユーロ/ドル


ユーロドル日足チャート2017年12月13日
ユーロ円1時間足チャート2017年12月13日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足・短期足を切り替えられます。


ユーロ/ドルの値動き


始値:1.17677

高値:1.17919

安値:1.17168

終値:1.17400

-27.7pips(高値から安値:75.1pips)


ユーロ/ドルのレジスタンスライン


1.19309

ピンクの極太のライン


1.19283

ピンクの点線のライン


1.19077

赤の点線のライン


1.19030

ピンクの極太のライン


1.18886

赤の点線のライン


1.18743

ピンクの点線のライン


1.18650

ピンクの点線のライン


1.18471

赤の点線のライン


1.18433

ピンクの点線のライン


1.18359

赤の極太のライン


1.18048

赤の点線のライン


1.18033

ピンクの点線のライン


1.18003

ピンクの点線のライン


1.17898

ピンクの点線のライン


1.17677

赤の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/ドルのサポートライン


1.17316

青の極太のライン


1.17226

青の点線のライン


1.17146

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/ドルの解説


【日足】


ユーロドルは白い楕円で囲った上昇の流れと赤い楕円で囲った下落の流れがぶつかり合っている状態にあり、上昇のラス押し安値『1.17316』を再度試しに来たものの辛うじてサポートされています。


【1時間足】


日足レベルのサポートライン『1.17316』を一時的に下抜く場面もありましたが、4時間ほど滞在して『1.17316』の上へ回帰しています。


『1.17316』は日足レベルのサポートラインですので、抜けたか?サポートされたか?は基本的に日足の終値で判断すべきものですので、『抜けた~(゚∀゚)アヒャショートしよう(`・ω・´)』みたいな感じでポチッとしてしまわないように注意が必要です。


必ずしも日足が確定するまで待たなくてはいけないというものではないのですが、日足の確定を待たずに入る場合には、波形をしっかり見て抜けたという確証を積み重ねてから入る事が重要で、一時的に抜けたというだけで入ってしまうといわゆる『ヒゲで刈られる』という事になりがちですので注意しましょう。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


--:--【英国】英中銀金融政策委員会(MPC)1日目

08:50【日本】10月機械受注(前月比)

17:00【南アフリカ】11月消費者物価指数(CPI)(前月比)

17:00【南アフリカ】11月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)

18:30【英国】11月失業率

18:30【英国】10月失業率(ILO方式)

18:30【英国】11月失業保険申請件数

19:00【ユーロ】10月鉱工業生産(前月比)

20:00【南アフリカ】10月小売売上高(前年同月比)

21:00【米国】MBA住宅ローン申請指数(前週比)

22:30【米国】11月消費者物価指数(CPIコア指数)(前月比)

22:30【米国】11月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)

22:30【米国】11月消費者物価指数(CPI)(前月比)

28:00【米国】米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表

28:30【米国】イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事