ユーロ買い優勢、ドル売りの流れ継続。ドルの下値余地はどの程度ある?

投稿日時:2018年01月16日 03:18

1月15日の為替市場は、ドイツの連立政権樹立に向けた期待感からユーロ買いで推移した一方で、ドル円においては110.30台まで下落して昨年9月以来の安値を付ける等、ドル売りの流れが継続しています。


黒田日銀総裁は日銀支店長会議で挨拶を行い『物価は2%に向けて上昇率を高めていく』『2%の物価実現を目指して必要な時まで緩和を継続する』などと述べています。


また、日銀は定例の国債買い入れオペを実施し(5年超10年以下4100億円、10年超25年以下1900億円、25年超800億円)、前回から買入れ額を据え置いています。


ドル/円


ドル円日足チャート2018年01月16日
ドル円1時間足チャート2018年01月16日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ドル/円の値動き


始値:111.075

高値:111.178

安値:110.321

終値:110.514

-56.1pips(高値から安値:85.7pips)


ドル/円のレジスタンスライン


113.401

ピンクの点線のライン


113.381

ピンクの極太のライン


113.365

ピンクの点線のライン


113.146

ピンクの点線のライン


113.128

ピンクの極太のライン


112.921

赤の点線のライン


112.770

ピンクの点線のライン


112.424

赤の点線のライン


112.350

ピンクの点線のライン


112.259

赤の極太のライン


112.165

赤の点線のライン


112.117

赤の点線のライン


112.070

赤の点線のライン


111.834

赤の点線のライン


111.808

ピンクの点線のライン


111.628

赤の点線のライン


111.062

赤の極太のライン


110.987

赤の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ドル/円のサポートライン


110.674

緑の点線のライン


110.349

青の点線のライン


110.240

緑の極太のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ドル/円の解説


【日足】


ドル円は微妙にではありますが、『110.240』のサポートライン手前まで下落しましたが、届かずに小反発した格好になっています。


差し当たり、現状としてはサポレジ転換した『111.062』と『110.240』に挟まれたエリアでの値動きとなっており、これをどちらへ抜けて行くか見て行くという事になろうかと思われます。


【1時間足】


昨日寄り付きの段階では、『111.062』を下抜けたかどうかが明確ではありませんでしたが、昨日の値動きによって明確に下抜けてきました。


重複となりますが、『110.240』のサポートラインと『111.062』のレジスタンスラインに挟まれたエリアでの値動きとなっていますので、以下の点に注意しながら相場を見て行くと良いかと思います。


1. 『110.240』のサポートラインを下抜けるかどうか?

2. 『111.062』のレジスタンスラインを上抜けるかどうか?

3. 1月8日から始まった下落に対して引いたトレンドライン(紫のライン)を崩すかどうか?


上記のいずれかの事態が起こるようながあれば、エントリーを検討していくという事で良いかと思います。


ユーロ/円


ユーロ円日足チャート2018年01月16日
ユーロ円1時間足チャート2018年01月16日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ユーロ/円の値動き


始値:135.443

高値:135.978

安値:135.006

終値:135.513

+7.0pips(高値から安値:97.2pips)


ユーロ/円のレジスタンスライン


136.477

ピンクの点線のライン


136.323

ピンクの点線のライン


136.248

ピンクの点線のライン


136.058

ピンクの極太のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/円のサポートライン


135.427

青の点線のライン


135.026

青の点線のライン


134.915

青の点線のライン


134.511

緑の点線のライン


134.284

青の点線のライン


133.698

青の点線のライン


133.626

緑の点線のライン


133.301

青の点線のライン


133.086

青の極太のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/円の解説


【日足】


ユーロ円は136円近辺から3日続落で133円近辺まで下落、昨日までの3日間は3連騰で髭の先まで見れば、ほぼ行ってこい的な値動きとなるという非常に荒っぽい値動きとなっています。


日足の波形からすると方向感があるようでない何ともやり難い感じの波形となっていて、どちらかと言うと短期売買向けの相場展開となっています。


【1時間足】


昨日及び本日これまでの値動きによって、『136.058』のレジスタンスラインにワンタッチしてきました。


下の方から買っている人は、一旦、利食いを検討しても良いかと思います。


『利食いを検討する』という事の裏返しとして、新規の売りを考えるという事も検討し得るという事になりますが、その場合は『136.058』を背にしているという優位性を生かすという事になります。


1時間足レベルの波形の折り返しが起こるかどうかを見ながら、それが起こった場合には『136.058』迄の距離等も合わせ見てエントリータイミングを計って行くという事で良いかと思います。


ユーロ/ドル


ユーロドル日足チャート2018年01月16日
ユーロドル1時間足チャート2018年01月16日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足・短期足を切り替えられます。


ユーロ/ドルの値動き


始値:1.21932

高値:1.22958

安値:1.21868

終値:1.22617

+68.5pips(高値から安値:109.0pips)


ユーロ/ドルのレジスタンスライン


1.22824

ピンクの点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/ドルのサポートライン


1.20816

緑の点線のライン


1.20767

緑の点線のライン


1.20662

緑の極太のライン


1.20298

青の点線のライン


1.20048

緑の点線のライン


1.19345

青の極太のライン


1.19309

緑の極太のライン


1.19271

青の点線のライン


1.19169

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/ドルの解説


【日足】


ユーロドルは昨日も上昇、これで4連騰となっています。


日足レベルのレジスタンスラインは、ラウンドナンバー以外では4年くらい遡らないと出てこないような状態で、未知の領域という訳ではありませんが、どの辺りがレジスタンスとなるのか?探りながらという展開となりそうです。


【1時間足】


昨日も押し目らしき押し目の無い上昇が継続した1日となりました。ただ、値幅はそれほど大きくなかったという事は言えようかと思います。


下の方から買えた人は利食いポイントの模索、買えていない人は押し目買いポイントを探すという事になろうかと思いますが、いつまでも続く上昇と言うものはなく、必ずどこかで上げ止まる局面と言うものが訪れますので、高値掴みを気を付けながら機を待ちましょう。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


08:50【日本】12月国内企業物価指数(前月比)

08:50【日本】12月国内企業物価指数(前年同月比)

13:30【日本】11月第三次産業活動指数(前月比)

18:30【英国】12月卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)(前年同月比)

18:30【英国】12月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)

18:30【英国】12月小売物価指数(RPI)(前月比)

18:30【英国】12月小売物価指数(RPI)(前年同月比)

18:30【英国】12月消費者物価指数(CPI)(前月比)

22:30【米国】1月ニューヨーク連銀製造業景気指数

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事