英国のEU離脱後もシングル・マーケットへのアクセス許可検討

投稿日時:2018年02月21日 11:14

2月20日の為替市場は、米国債利回り上昇を足掛かりにドルが上昇する展開となりました。


また、一部のニュース専門サイトが『欧州議会は、英国が欧州連合(EU)を離脱した後も、欧州単一市場(シングル・マーケット)へのアクセスを許可する『特権』を提唱するようだ』と報じた事を受けて一時ポンド買いが活発化するといった一幕もありました。


ドル/円


ドル円日足チャート2018年02月21日
ドル円1時間足チャート2018年02月21日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ドル/円の値動き


始値:106.575

高値:107.368

安値:106.550

終値:107.310

+73.5pips(高値から安値:81.8pips)


ドル/円のレジスタンスライン


108.845

ピンクの点線のライン


108.627

赤の極太のライン


108.532

赤の点線のライン


108.293

赤の点線のライン


107.823

赤の極太のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ドル/円のサポートライン


107.470

緑の点線のライン


107.315

緑の点線のライン


107.104

青の点線のライン


107.050

青の点線のライン


106.483

青の点線のライン


106.310

緑の点線のライン


106.102

青の点線のライン


106.018

青の点線のライン


105.699

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ドル/円の解説


【日足】


ドル円の日足の形状は、上下共にほぼヒゲがない陽線となりました。


日足の波は下落トレンドの状態にあります。


昨日の値動きによって、107円台に乗せてきています。本日に関しては『107.823』のレジスタンスラインに絡む値動きとなるか?に注目です。


【1時間足】


昨日のドル円は比較的一本調子で上昇しました。


この所の値動きを青い波と考えるか?白い波と考えるか?という2つの考え方がありましたが、青い波のラス戻り高値ラインを上抜いています。


これによって、どちらの波と見ていたとしても短期の下落トレンドが一旦終了したということになります。


ただ、これによって即買い出動か?と言えばそうではなく、日足の波は下落トレンドの形状が崩れていません。ですので、まずは日足の下落の波に対して戻り売りを(タイミングがあれば)模索し、日足の波が折り返す、もしくはその兆候があれば打診買いをするということになります。


打診買いは出来るのならやってもいいというレベルのもので、そこはリスクを取らずに波が折り返してから買うということであっても何の問題もありませんので、現段階ではまだ買いを考えなくてもよいと思います。


ユーロ/円


ユーロ円日足チャート2018年02月21日
ユーロ円1時間足チャート2018年02月21日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ユーロ/円の値動き


始値:132.150

高値:132.501

安値:132.104

終値:132.362

+21.2pips(高値から安値:39.7pips)


ユーロ/円のレジスタンスライン


133.808

ピンクの点線のライン


133.719

ピンクの点線のライン


133.278

ピンクの点線のライン


133.086

赤の極太のライン


133.060

ピンクの点線のライン


133.013

ピンクの点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/円のサポートライン


132.821

緑の点線のライン


132.542

緑の点線のライン


132.461

緑の点線のライン


132.172

青の点線のライン


131.987

青の点線のライン


131.813

青の点線のライン


131.664

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/円の解説


【日足】


ユーロ円の日足の形状は、小陽線となりました。


日足の波形はオレンジの波、白い波ともに上昇トレンドの形状がくずれています。


一昨日・昨日と連騰となり、昨日終値の段階では『132.326』を微妙に上抜けており、この記事を書いている現時点では『132.326』をしっかり上抜けています。『132.326』は日足レベルのレジスタンスラインで、基本的には日足の終値で判断すべきものですので、本日の段階ではレジスタンスラインとして残しておこうと思います。


【1時間足】


この所、毎日同じようなことを書いていますが、ここ最近のユーロ円はいくつかのサイズの波が認識できる状態にあり、それぞれの波の方向性とそれぞれの波を支持している考え方のトレーダーさんの思考を読んでいくのがややこしい状態になっています。


投資というのは思考力のゲームですので、それぞれの波を支持しているトレーダーさんの思考を考え抜いていく行為はとても楽しいものではあるのですが、そういう相場が勝ち易い相場か?と言えば、むしろ勝ちにくい相場なので、トレード向きではないという結論になってしまうのですが、『自分以外のトレーダーさんの思考を読む訓練をする』という意味ではよい相場になっています。


難しい相場になってしまって、『こりゃ触らない方が良いっぽい(゚∀゚)』と思った時は触らないという事で問題ありませんが、分析を続けておく事で思考力が磨かれますので、エントリーしなければ損することもないという気楽な気持ちで難しい相場を分析することを楽しんでみるといいかと思います。


ユーロ/ドル


ユーロドル日足チャート2018年02月21日
ユーロドル1時間足チャート2018年02月21日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足・短期足を切り替えられます。


ユーロ/ドルの値動き


始値:1.24043

高値:1.24115

安値:1.23189

終値:1.23355

-68.8pips(高値から安値:92.6pips)


ユーロ/ドルのレジスタンスライン


1.25483

ピンクの点線のライン


1.25070

ピンクの極太のライン


1.24706

赤の点線のライン


1.24334

ピンクの点線のライン


1.24244

ピンクの点線のライン


1.24121

ピンクの点線のライン


1.23719

赤の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/ドルのサポートライン


1.23034

青の点線のライン


1.22441

青の極太のライン


1.22421

青の点線のライン


1.22132

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/ドルの解説


【日足】


ユーロドルの日足の形状は、実体がしっかりしている陰線となりました。


日足の波形はオレンジ色の波形・オレンジ色の波形の集合体であるピンクの波形共に上向きの状態にあります。


直近高値ライン『1.25070』から反落してきた格好になっており、ダブルトップになる可能性があります。


【1時間足】


昨日のユーロ円はほぼ終日にわたって下落傾向の値動きとなりました。


本日これからの値動き次第ということになりますが『1.23034』を試すような値動きとなった際には注目です。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


13:30【日本】12月全産業活動指数(前月比)

17:00【南アフリカ】1月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)

17:00【南アフリカ】1月消費者物価指数(CPI)(前月比)

18:00【ユーロ】2月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)

18:00【ユーロ】2月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)

18:30【英国】12月失業率(ILO方式)

18:30【英国】1月失業保険申請件数

18:30【英国】1月失業率

21:00【米国】MBA住宅ローン申請指数(前週比)

23:15【英国】カーニー英中銀(BOE)総裁、発言

24:00【米国】1月中古住宅販売件数(前月比)

24:00【米国】1月中古住宅販売件数(年率換算件数)

28:00【米国】米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事