ロシアは準備せよ。ミサイルがシリアに来る~シリア問題で様子見相場へ

投稿日時:2018年04月12日 09:19


昨日はシリア問題が注目されました。


シリア・イラク国境上空を同盟国の軍機が飛行したとの目撃情報が伝わると、ドル円やクロス円は一時下落しました。


この件に関連して、トランプ米大統領が『ロシアは準備せよ。ミサイルがシリアに来る』とツイートし、シリア攻撃を示唆。米長期金利やNYダウ平均先物の急落を受けて円買いが強まるとドル円やクロス円は下げ足を早めています。


ドル/円


ドル円日足チャート2018年04月12日
ドル円1時間足チャート2018年04月12日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ドル/円の値動き


始値:107.191

高値:107.244

安値:106.644

終値:106.780

-41.1pips(高値から安値:60.0pips)


ドル/円のレジスタンスライン


107.560

ピンクの点線のライン


107.473

ピンクの点線のライン


107.413

ピンクの点線のライン


107.375

ピンクの極太のライン


107.316

ピンクの点線のライン


106.964

赤の点線のライン


106.927

ピンクの点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ドル/円のサポートライン


106.746

青の極太のライン


106.701

青の点線のライン


106.667

青の点線のライン


106.646

緑の点線のライン


106.127

青の点線のライン


105.980

緑の点線のライン


105.888

青の点線のライン


105.870

青の極太のライン


105.788

青の点線のライン


105.660

青の点線のライン


105.644

緑の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ドル/円の解説


【日足】


4月11日のドル円の日足の形状は、上下共に短めのヒゲがある陰線となりました。


日足の波は、逆三尊のような形状を形成、ネックラインを上抜けていますが、ネックラインのすぐ上のレベル(『106.746』~『107.375』)で小さなレンジを形成しています。


昨日に関しては、レンジの下限ライン『106.746』を辛うじてサポートして引けています。


【1時間足】


4月11日のドル円は、寄り付きから下落の流れでの推移となりましたが、NY時間~引けにかけて少し戻して引けています。


昨日の記事で述べたように現在のドル円の状況は、白い網掛けのボックスの中での値動きとなっています。


白い網掛けのボックスの中で、日足のサポートライン『106.746』から下の赤いボックスで囲ったエリアは買いが入ってきそうなエリアとして昨日の記事で解説したレベルという事になりますが、この辺りのレベルから反発(白い楕円の部分)している事が見て取れます。


この事から、少なくとも昨日の段階では、日足のサポートライン『106.746』から下の赤いボックスで囲ったエリアに買い勢力あるいは売り方の利食いが存在したという事になろうかと思われますが、同レベルを試しにきたのは2回目(1回目は黄色の楕円の部分)であり、注目されるサポートラインとなりつつあるという事は言えようかと思います。


サポートラインとして注目されればされるほど、その下には損切りの注文もたまってくるという事になりますので、抜けた場合の値動きが大きなものとなる可能性も高まっているという事でもありますので、無暗に抜けることを恐れる必要もありませんが、過信もまた禁物ですので『このサポートラインは鉄板なんだ!』といったような思い込みを持たないようにしましょう。


ユーロ/円


ユーロ円日足チャート2018年04月12日
ユーロ円1時間足チャート2018年04月12日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足を切り替えられます。


ユーロ/円の値動き


始値:132.424

高値:132.598

安値:132.018

終値:132.057

-36.7pips(高値から安値:58.0pips)


ユーロ/円のレジスタンスライン


132.490

ピンクの点線のライン


132.326

赤の極太のライン


132.290

赤の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/円のサポートライン


132.027

青の点線のライン


131.992

緑の点線のライン


131.903

緑の極太のライン


131.798

青の点線のライン


131.580

緑の点線のライン


131.458

緑の極太のライン


131.437

青の点線のライン


131.190

青の点線のライン


131.163

青の点線のライン


131.059

緑の点線のライン


130.895

青の点線のライン


130.821

緑の点線のライン


130.338

青の点線のライン


130.304

緑の点線のライン


130.255

青の極太のライン


130.009

青の点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのサポートライン。


ユーロ/円の解説


【日足】


4月11日のユーロ円の日足の形状は、上下共にヒゲのある陰線となりました。


オレンジの波のラス戻り高値ラインであった『131.903』のラインを明確に上抜け、オレンジの波の下落トレンドの形状を崩しています。


過去の記事で何度か触れてきたことではありますが、オレンジの波の下落をピンクの一本の波と考える向きもある可能性があり、ピンクの波に対する戻り売りを考えている勢力が存在する可能性もあります。


黄色の水平線はピンクの下落の片波に対してフィボナッチリトレースメントをあてたものになります。


『132.326』ラインは38.2%戻しラインと重なる位置にあり、昨日は『132.326』ラインを跨いでの値動きとなっています。


【1時間足】


緑の波・青い波共に安値・高値切り上げの上昇トレンドの形状にありますが、一昨日~昨日の値動きによって、白い波が小型のダブルトップ(赤いの楕円の部分)を形成、ネックラインを下抜いています。


本日これまでの値動きによって、小反発してネックラインを試しに来ているような状態にあります。


現状では、売り方の損切りはダブルトップの山『132.490』のラインの上あたりに存在する可能性があり、今後の値動き如何ではありますが要注目のラインという事になろうかと思います。


ユーロ/ドル


ユーロドル日足チャート2018年04月12日
ユーロドル1時間足チャート2018年04月12日

日足

1時間足


※タブで日足・1時間足・短期足を切り替えられます。


ユーロ/ドルの値動き


始値:1.23540

高値:1.23954

安値:1.23461

終値:1.23658

+11.8pips(高値から安値:49.3pips)


ユーロ/ドルのレジスタンスライン


1.24034

赤の点線のライン


1.23903

赤の点線のライン


1.23859

赤の点線のライン


1.23830

ピンクの点線のライン


※寄り付き時点の状態。当日の値動きによって消滅・サポレジ転換の可能性アリ。

※太字のモノは日足レベルのレジスタンスライン。


ユーロ/ドルのサポートライン


1.23363

青の点線のライン


1.23245

緑の点線のライン


1.23071

緑の点線のライン


1.23010

緑の点線のライン


1.22976

緑の点線のライン


1.22865

緑の点線のライン


1.22812

緑の点線のライン


1.22664

青の点線のライン


1.22571

緑の点線のライン


1.22382

青の極太のライン


1.22310

青の点線のライン


1.22262

青の点線のライン


1.22146

緑の点線のライン


ユーロ/ドルの解説


【日足】


4月11日のユーロドルの日足の形状は、気持ち上ヒゲの長い小陽線となりました。これで4連騰となっています。


俯瞰すれば、レンジの中での値動きであり、状況にあまり大きな変化はないと言えようかと思います。


【1時間足】


今日はいつもよりも長めの期間が写っている画像を持ってきました。


青の波(途中から白。※描き方に少し迷いがある為)は安値・高値切り上げの上昇トレンドの形状となっていますが、俯瞰すれば、赤い楕円で囲った緑の下落の片波の中での値動きとなっています。


黄色の水平線は、緑の片波に対してフィボナッチリトレースメントをあてたものとなります。


現在の値動きは、61.8%戻し近辺での値動きとなっており、61.8%戻しラインの少し上には何本かまとまってレジスタンスラインがあるという状況になっています。


レベル的にはそろそろ戻り売りをしたい勢力が売りたくてうずうずしているレベルに入ってきたような気もします。基本的には、ユーロドルは触らなくても良いように思いますが、短期売買をする際には買い方・売り方双方の損切りラインを見極めて入りどころを見極めるようにしましょう。


本日発表の経済指標等


本日は、以下のような経済指標の発表が予定されています。


08:50【日本】3月マネーストックM2(前年同月比)

08:50【日本】前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)

08:50【日本】前週分対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)

09:30【日本】黒田東彦日銀総裁、発言

10:30【オーストラリア】2月住宅ローン件数(前月比)

18:00【ユーロ】2月鉱工業生産(前月比)

20:30【ユーロ】欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨

21:30【カナダ】2月新築住宅価格指数(前月比)

21:30【米国】3月輸出物価指数(前月比)

21:30【米国】3月輸入物価指数(前月比)

21:30【米国】前週分新規失業保険申請件数

28:00【英国】カーニー英中銀(BOE)総裁、発言

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事