FXで何やっても勝てなくて、やったコト

ドル円は2週間で約10円の上昇。どこで切り替わるか?

更新日時:2016年11月21日 10:21

ドル/円の解説


ドル円1時間足20161121-01


ドル/円の環境認識


上の画像はドル円1時間足チャートです。


中期トレンド(オレンジ色の波)は上昇トレンドの形状を維持しています。


チャート画像に振ったアルファベットもしくは数字は、エリオット波動理論のカウントになりますが、中期トレンドは現在5波もしくはA波が進行中と言ったような状況になっており、可能性の上ではもう1回C波が出てもおかしくはないと言えます。


アメリカ大統領選挙当日の安値から、10円近く上げてきた形になっていますが、形が崩れるまでロングポジションをホールドし続けるという事で良いという事かと思います。


ドル/円の値動きの考察


ドル円1時間足20161121-02


上の画像はドル円1時間足チャートを大きめに表示したものです。


結果論として言えば、緑色のラインで引いたサポートラインが機能した形となっていますが、ここをサポートラインとして買って行くのは少し難しかったように思えます。


チャートの数字は、短期トレンド(青い波)に対してエリオット波動理論のカウントを振ったものになりますが、先週末の記事で解説した『EP1』で買った人はムリに手を出さなくても良かったかと思います。

ユーロ/円の解説


ユーロ円1時間足20161121-01


ユーロ/円の環境認識


上の画像はユーロ円1時間足チャートです。


中期トレンド(オレンジ色の波)は、上昇トレンドの形状を維持していますが、白い楕円で囲った部分の上昇の波は、短期の波が描きにくい感じで、個人的にはトレードがやり難いように感じています。


ユーロ/円の値動きの考察


ユーロ円1時間足20161121-02


上の画像は、ユーロ円1時間足チャートを大きめに表示したものです。


冒頭で触れたように短期の波が画き難いような部分があり、個人的には様子見で良いように思っています。


ユーロ/ドルの解説


ユーロドル1時間足20161121-01


ユーロ/ドルの環境認識


上の画像はユーロドル1時間足チャートです。


中期トレンド(オレンジ色の波)は下落トレンドの形状を維持しています。


ユーロ/ドルの値動きの考察


ユーロドル1時間足20161121-02


上の画像はユーロドル1時間足チャートを大きめに表示したものです。


木曜日に上の方で売れているのであれば、無理に手を出さなくても良い相場であったかと思います。

関連記事