FXで何やっても勝てなくて、やったコト

オーダー以外のサポートラインが見当たらない~ユーロ/円~2016年06月02日振り返り

更新日時:2016年06月03日 7:00

上の画像はユーロ/円日足チャートです。2016年06月02日のユーロ/円相場の振り返りをして行きたいと思います。


■ユーロ円の値動き

始値:122.523

終値:121.392

高値:122.586

安値:121.049

-113.1pips(高値から安値:153.7pips)


昨日のユーロ/円の日足の形状は、大陰線となりました。


昨日は、寄り付きから下落基調で始まり、ECB金融政策発表~ドラギ総裁の記者会見にかけて大きく下落し、NY時間~引けにかけて若干戻してクローズしています。


主要なサポートラインをことごとく下抜けして引けています。ちなみに日足レベルで見るとこの下でサポートラインとなりそうなのは2年ほどさかのぼらないと見つからないという状態となっています。月足レベルで見ると120.70アラウンドにサポートラインの候補がありますが、2013年の3月に付けたもので、機能するかどうかは不透明です。


このままガタガタっと下がって行くのか、持ちこたえる事が出来るのかどうか注目して行きたいと思います。

オーダーの変化


ユーロ円1時間足


上の画像は、ユーロ/円1時間足チャートです。昨日のオーダー状況の推移は以下のような推移となっています。


125.00 売り厚め

124.50 売り

123.50 売り

123.00 売り

121.20 割り込むとストップロス売り大き目

121.00 買い厚め・割り込むとストップロス売り、OPバリア観測


上記のオーダーが前日より引き続き観測されている状態で、14時に『125.00 売り厚め』のオーダーが消失、4:00に以下のオーダーが観測されています。


119.00 買い厚め・割り込むとストップロス売り、OPバリア観測


日足のサポートライン・レジスタンスラインとなりそうなプライス


【日足レベルで見たレジスタンスライン候補】

126.211

124.239

123.754

123.570

122.524

121.991

121.731


【日足レベルで見たサポートライン候補】

無し。月足レベルで見て120.70アラウンドにサポートラインの候補アリ


ユーロ/円の値動きの解説


122.553の日足レベルで見たレジスタンスラインの候補近くで寄り付いた形となりましたが、終日にわたって下落し、いくつかあったサポートライン、買いオーダーをことごとく下抜き、121.00の買いオーダー手前で下げ止まったという値動きとなりました。


オーダー以外のサポートラインが見当たらない状態となっています。


下げっぱなしの相場というモノは無いので、当面、下値目標を探る展開となるかも知れません。


昨日は、ECB金融政策発表とドラギ総裁の会見があった為、予定通りノーエントリーの1日でした。


結果から見て行きますと主要政策金利の据え置きを決定しました。また、2016年のインフレ・成長率見通しを引き上げる一方、社債買い入れなどの追加緩和策を推進する方針を示しました。


さて、本日ですが米雇用統計の発表が行われます。個人的には、今日もノーエントリーの予定でいます。イベント時にトレードをするかどうかは個人の考え方次第ですが、手痛いダメージを被らないように慎重な行動を心掛けましょう。


それでは、本日も頑張りましょう!

関連記事