FXで何やっても勝てなくて、やったコト

難しい相場は波が汚い。サポレジに絡まない相場展開の時は手を出さないのが吉!

更新日時:2016年01月16日 7:34

上の画像はユーロ/円の1時間足チャートです。2016年1月15日の振り返りをして行きたいと思います。


昨日も127.50近辺~128.50近辺での値動きとなりました。


オーダーを見ると127.50には買いのオーダーが観測され、128.50に売りのオーダーが復活しています。このような上下往来の相場は、逆張り有利な相場環境と言えますが、上下のオーダーの手前で折り返しているので、エントリーポイントを探りにくかったように思えます。


相場の波形的にも、安値を切り上げてみたり、切り下げて見たりであまりキレイな波形ではないように見えます。


こういった波形の汚い相場で勝つのは、非常に高度なテクニックが要求されるのですが、その割に値幅が取れなかったり、値幅の割にリスクが見合わないという事が多いです。


ここ数日の相場は、テクニカル的には、何本か水平線を引く事が出来そうな感じですが、オーダーを見る上では上値は128.50近辺、下値は127.50近辺が意識されているように見えます。今日の場合は注目されるオーダー手前で折り返していて、オーダー上のサポレジに絡まない展開になっています。


サポレジに絡まないプライスでのトレードは、負けやすく損切りも遠くなりがちなので、無理に手を出さなくても良いのではないかと思います。


相場は、難しい相場をテクニックや知識を駆使して勝つよりも、やり易い相場で勝つという事が非常に重要だと思います。

関連記事