FXで何やっても勝てなくて、やったコト

米雇用統計・イタリアの憲法改正に関する国民投票とイベント続きの週末

更新日時:2016年12月02日 09:35

ドル/円の環境認識


ドル円1時間足20161202-01


上の画像はドル円1時間足チャートです。


中期トレンド(オレンジ色の波)は、ダブルトップのような形状になりつつあり、上昇トレンドの形状を崩しています。


ドル/円の値動きの考察


ドル円20161202-02


上の画像はドル円1時間足チャートを大きめに表示したものです。


昨日の記事でも書いたように本日に米雇用統計、12月4日にイタリアの憲法改正に関する国民投票が予定されている事から、新規のポジションについては様子見、既にロングのポジションを持っている場合には利食いのタイミングを計るという事で良かったかと思います。


冒頭で述べたように中期トレンド(オレンジいラオの波)はダブルトップを形成していますが、値動きを細かく見て行くとチャート画像の緑色の水平線を下抜いた事で短期トレンド(青い波)が下落トレンドに転換しています。


ロングのポジションを持っていたような場合には、この辺りで手仕舞うという事で良かったかと思います。

ユーロ/円の環境認識


ユーロ円1時間足20161202-01


上の画像はユーロ円1時間足チャートです。


中期トレンド(オレンジ色の波)は、上昇トレンドの形状を維持しています。


昨日については、寄り付きの時点で既に3波(もしくはC波)と思しき波が出現している状態にあり、本日に米雇用統計、12月4日にイタリアの憲法改正に関する国民投票を控えているという状況にあった事から、新規のポジションは様子見、既にロングのポジションを持っている場合には、利食いのポイントを探るという方針で臨むべき相場であったかと思います。


ユーロ/円の値動きの考察


ユーロ円1時間足20161202-02


上の画像は、ユーロ円1時間足チャートを大きめに表示したものです。


値動きを細かく見て行くと緑色の水平線を下抜いた事で、短期トレンド(青い波)は下落トレンドになっています。


ロングのポジションを持っていたような場合には、この辺りで手仕舞うという事で良かったかと思います。


ユーロ/ドルの環境認識


ユーロドル1時間足20161202-01


上の画像はユーロドル1時間足チャートです。


中期トレンド(オレンジ色の波)は、何とも言えない感じのグダグダな波になっています。


ユーロ/ドルの値動きの考察


ユーロドル1時間足20161202-02


上の画像はユーロドル1時間足チャートを大きめに表示したものです。


やりようがない感じの波形になってしまっていますので、触らないという事で良かったかと思います。

関連記事