MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

投稿日時:2018年11月28日 07:50

MT4を使い始めて一番最初に覚えたいことがカスタムインジケーターのインストール方法とそれを表示する方法で、自分に合ったカスタムインジケーターを追加して自分なりの手法を確立しなければFXで勝つことはできないでしょう。


移動平均線やRSI、ボリンジャーバンド、MACDなどの有名なインジケーターはほとんどのMT4に最初から入っており表示する方法も簡単ですが、カスタムインジケーターは自分でダウンロードしてMT4に追加しなければなりません。


そこで今回はMT4にカスタムインジケーターをインストールして表示する方法について解説していきます。


1. カスタムインジケーターを探してダウンロードする。


インストール説明画像1


まずは、使いたいインジケーターをFX手法が紹介されているサイトから探したり、インジケーター名で検索したりして探しましょう。


ちなみに、大抵のカスタムインジケーターは拡張子が.mq4や.ex4になっています。


使いたいインジケーターが見つかったら自分のパソコンにダウンロードしましょう。


インジケーターがあるページのダウンロードリンクをクリックするか、右クリック→「対象をファイルに保存」で保存することができるので、分かりやすい場所に保存しておきましょう。


2.ダウンロードしたインジケーターをMT4の「Indicators」フォルダに入れる。


インストール説明画像2.JPG


カスタムインジケーターをダウンロードしたら次はそのカスタムインジケーターをMT4に追加します。


MT4を起動して上部のタブから「ファイル」→「データフォルダを開く」をクリックするとMT4のデータフォルダが開かれるので、そのまま「MQL4」→「Indicators」に進みます。


インストール説明画像3


この「Indicartors」フォルダに先ほどダウンロードしたカスタムインジケーターをコピー&ペーストもしくはドラッグすることでカスタムインジケーターをMT4にインストールすることができます。


3.MT4を再起動してカスタムインジケーターを表示する。


先ほどの手順でMT4にカスタムインジケーターがインストールされましたので、それを反映させるために一度MT4を再起動しましょう。


インストール説明画像4


再起動できたらMT4上部のタブ「挿入」→「インディケーター」→「カスタム」と進むと、先ほどコピー&ペーストしたカスタムインジケーターが表示されているので、これをクリックすればチャート上に表示されます。


以上がカスタムインジケーターのインストール方法とMT4でそれを表示する方法です。


慣れれば簡単なのでこの手順を覚えて自分に合ったインジケーターでトレードをしましょう。

XMで口座を開設すれば、チャート分析から取引までMT4だけで完結出来ます。


XMの口座開設方法の解説ページをご用意致しましたので、この機会に口座を開設してみて下さい。


XMの口座開設手順を画像入りでどこよりも詳しく解説!

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事