FXで何やっても勝てなくて、やったコト

平滑化処理を施したRSIを表示するMT5インジケータ-「RSI_MA」

RSIはテクニカル分析においてよく用いられるオシレーターで、指定した期間の値上がり幅の平均と値下がり幅の平均から、現在の相場が買われ過ぎなのか売られ過ぎなのかを分析するために用いられます。 「RSI

投稿日:2019年03月25日

XMの口座開設手順を画像入りでどこよりも詳しく解説!

XMの口座開設方法を公式サイトからの口座開設の申し込み~口座を有効化するまでの手順に沿ってどこよりも詳しく徹底的に解説して行きます。 XMの新規口座開設手続きは非常に簡単で、口座を開設してすぐにトレー

投稿日:2019年03月17日

メタトレーダー4(MT4)で日経平均やNYダウ等のチャートを表示させるには?

FXをやっていて、『日経平均やNYダウのチャートを見たいな』と思った事はありませんか? ひとつのチャートソフトにドル円やユーロドル等のチャートと一緒に日経平均やNYダウのチャートを同時に表示出来たら便

投稿日:2017年03月28日

平滑化した平均足が示す相場の転換を記号で表示するマルチタイムフレーム表示対応のMT5インジケータ-「Heiken_Ashi_Smoothed_Trend_HTF」

平均足は一見するとローソク足チャートのように見えますが、ローソク足チャートが始値・終値をそのまま表示しているのに対し、平均足は前のバーの始値と終値の中間の値を始値とし、当日の始値・高値・安値・終値を

投稿日:2019年03月25日

CCIとシグナルラインを表示するMT5インジケータ-「MA_Of_CCI」

CCIは、相場には一定のサイクルが存在しているという考えにもとづいたインジケーターで、そのサイクルから現在の相場が買われ過ぎ/売られ過ぎなのかを分析するインジケーターで、「MA_Of_CCI」はCC

投稿日:2019年03月25日

ローソク足の値幅からボラティリティーを算出して表示するMT5インジケータ-「POGO」

ボラティリティーを分析する際、ボリンジャーバンドやATRがよく用いられ、ボリンジャーバンドは移動平均と標準偏差をもとにチャネルの幅でボラティリティーの変化を表示し、ATRはトゥルーレンジと呼ばれる高

投稿日:2019年03月25日

色つきのポインタでトレンドの方向を表示するMT5インジケータ-「Volatility_Quality_Index」

トレンドフォロー系のインジケーターには移動平均線のようにラインの向きでトレンドの方向を示すものやMACDのようにオシレーターという形式を取っているものもありますが、この記事で紹介する「Volatil

投稿日:2019年03月24日

二重に平滑化したROCを表示するMT5インジケータ-「Price_Momentum_Oscillator」

ROCは指定した期間の前の終値から直近の終値がどの程度増減したのかを比率で表示するインジケーターで、価格の勢いを分析するために用いられます。 「Price_Momentum_Oscillator」は

投稿日:2019年03月24日

ATR・ウィリアム%Rに基づくシグナルを指定した時間枠で表示するMT5インジケータ-「HLCrossSigForWPR_HTF」

HLCrossSigForWPRはATRやウィリアム%Rをもとに、トレンドの方向やエントリーのタイミングを表示するインジケーターで、HLCrossSigForWPRに機能を追加したものがこの記事で紹

投稿日:2019年03月23日

エントリーの方向や損切/利益確定水準を表示するMT5インジケータ-「HL_Cross_Signal_for_WPR」

MT5インジケーターの中にはシグナルを発するインジケーターそのものは表示せずに、シグナルが発せられたことを矢印などの記号のみで表示するものがあり、「HL_Cross_Signal_for_WPR」も

投稿日:2019年03月23日

表示する記号を変更できるアラート機能付きマッチラインを表示するMT5インジケータ-「RJTX_Matches_Smoothed_Alert_xx」

トレンド系のインジケーターは、トレンドが向かっている方向や強さを示すもので、移動平均線のようにローソク足と一緒に表示して使用するものやMACDのようにオシレーターとして表示されるものなどがありますが

投稿日:2019年03月23日

レインボー移動平均を使用したRSIに基づくオシレーターを表示するMT5インジケータ-「Sylvain_Vervoort_RSI_inverse_fisher_transform」

RSIは指定した期間の値上がり幅の平均と値下がり幅の平均をもとに算出されるインジケーターで、RSIをベースにした様々なMT5インジケーターが開発されており、「Sylvain_Vervoort_RSI

投稿日:2019年03月23日

ダウ理論~FXで勝つ為に必要な事は全てダウ理論に含まれている~

ダウ理論の6つの基本法則 ダウ理論は19世紀後半にアメリカ人のチャールズ・ダウさんという人が提唱した市場の値動きを評価するための理論で、目線を決める上で大いに役に立ちます。 ダウ理論は以下の6つの基

投稿日:2016年10月15日

トレンドライン~相場の形を描いてエントリーのタイミングを計る~

直線を使うトレードの事をライントレード等と言ったりしますが、直線には2種類の直線があります。 ひとつは高値・安値に引く水平線で、もうひとつがトレンドラインを代表とした斜めの直線です。 トレンドライン

投稿日:2016年10月29日

PDCAサイクル~トレーダーの仕事はPDCAサイクルを回し続ける事~

PDCAサイクルとは何か? PDCAサイクルとは以下の単語の頭文字を繋げた略語です。 P=Plan(計画) D=Do(実行) C=Check(評価) A=Action(改善) PDCAサイクルは、マ

投稿日:2016年10月22日

FX初心者必見!!誰も教えてくれなかった水平線・波の描き方

水平線を使ったトレードをする為には、値動きから『波』を描いて、波の高値・安値に水平線を引く事が出来なければ、何も始まりません。 ダウ理論やエリオット波動理論等をトレードに生かす為には、必要最低限、波

投稿日:2016年11月10日

FXオーダー情報の使い方(基本編)~オーダー情報の探し方~

チャートを見て、サポートライン・レジスタンスラインを引き、相場の環境認識やエントリーポイントに役立てているトレーダーの方はとても多く、上級者になればなるほど環境認識が優れています。 サポートライン・レ

投稿日:2016年01月24日

ドル円・ユーロ円・ユーロドルのサポレジを毎日更新!

最終更新日:11月8日 このページでは、ドル円、ユーロ円、ユーロドルのサポレジを原則として平日毎日更新して行きます。 日足・1時間足レベルのサポレジを更新していきますが、基本的に・・・ ※寄り付き時点

投稿日:2018年11月08日

ロウソク足インジケーターまとめ

私は今は日本時間を表示してくれるインジケーターしか使ってないのですが、全然勝てなかった時代に色々インジケーターを漁ったという経験・・・というか黒歴史を持っています。ブラウザのブックマークを整理していた

投稿日:2016年03月16日