FXで何やっても勝てなくて、やったコト

MT5にインジケーターをインストール(追加)する方法

更新日時:2018年12月23日 12:23

MT5には初期の状態で、基本的なインジケーターはほとんど組み込まれていますが、好みのインジケーターを後から追加することもできます。


この記事では、MT5へインジケーターを追加する方法をご紹介していきます。


カスタムインジケーターを入手する。


インストール説明画像1


インターネット上には、無数のインジケーターが公開されており、簡単にMT5へ追加することができます。


大半のMT5用のカスタムインジケーターのファイルの拡張子は.mq5と.ex5です。また、拡張子が.mq4と.ex4のファイルはMT4用のインジケーターですので、追加する際には注意が必要です。


まずはご自身の目的にあったインジケーターをダウンロードしましょう。


2.入手したカスタムインジケーターをMT5に追加する。


インストール説明画像2.JPG


メタトレーダーの左上にあるメニューの「ファイル」→「データーフォルダを開く」をクリックします。


インストール説明画像3


すると新しいウィンドウが表示されますので、「MQL5」というフォルダを開いて、「Indicators」というフォルダ内に入手したインジケーターのファイルをコピーすることで、インジケーターを追加することができます。


3.MT5を再起動してカスタムインジケーターを表示する。


インストール説明画像4


MT5を一度終了し、再起動すると左側にあるナビゲーターウィンドウの「インジケーター」の中に、先ほど追加したインジケーターが表示されます。


追加したインジケーターを、チャートへドラッグ&ドロップすることでインジケーターを表示することができます。


この様に簡単に追加することができますので、ご自身のトレードスタイルに合ったインジケーターを探してみてはいかがでしょうか。

XMはMT5から直接取引できます XMはMT5から直接取引できます

関連記事