FXで何やっても勝てなくて、やったコト

ローソク足の反転パターンを検出してマーカーを表示するMT4インジケーター「Pattern_Recognition」

更新日時:2022年06月06日 19:19

Pattern_Recognitionスクリーンショット


ローソク足の反転のシグナルを検出してくれるインジケーターがあればと考えたことはないでしょうか。


「Pattern_Recognition」は、ローソク足が反転のパターンを形成した箇所にマーカーを表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. ローソク足のパターンを分析している方

  2. ローソク足の反転のシグナルを探している方


この記事では「Pattern_Recognition」について詳しく解説します。


  1. Pattern_Recognitionの概要
  2. Pattern_Recognitionを表示する方法
  3. Pattern_Recognitionのパラメーター解説
  4. まとめ

Pattern_Recognitionの概要


「Pattern_Recognition」で検出可能なローソク足のパターンは以下の12種類です。


Bearish_Engulfing


Three_Outside_Down


Three_Inside_Down


Dark_Cloud_Cover


Three_Black_Crows


Bullish_Engulfing


Three_Outside_Up


>Three_Inside_Up


Piercing_Line


Three_White_Soldiers


Stars


Harami


上記は値動きの反転を示唆するシグナルと使用されるパターンです。


パターンが検出された箇所には、マーカーとパターン名を表示。


パターンが検出されるとアラートも表示されます。


Pattern_Recognitionを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Pattern_Recognitionのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Pattern_Recognition


MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


Pattern_Recognitionのパラメーター解説


Pattern_Recognitionパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Show_Alert

アラートの有無


初期値:true


falseに設定するとアラートが無効になります。

Display_Bearish_Engulfing

弱気の包み足の検出の有効・無効


初期値:true


falseに設定すると弱気の包み足の検出が無効になります。

Display_Three_Outside_Down

Three_Outside(弱気)の検出の有効・無効


初期値:true


falseに設定するとThree_Outside(弱気)のパターンの検出が無効になります。

Display_Three_Inside_Down

Three_Inside(弱気)の検出の有効・無効


初期値:true


falseに設定するとThree_Inside(弱気)のパターンの検出が無効になります。

Display_Dark_Cloud_Cover

Dark_Cloud_Coverの検出の有効・無効


初期値:true


falseに設定するとDark_Cloud_Coverのパターンの検出が無効になります。

Display_Three_Black_Crows

Three_Black_Crowsの検出の有効・無効


初期値:true


falseに設定するとDark_Cloud_Coverのパターンの検出が無効になります。

Display_Bullish_Engulfing

強気の包み足の検出の有効・無効


初期値:true


falseに設定すると強気の包み足の検出が無効になります。

Display_Three_Outside_Up

Three_Outside(強気)の検出の有効・無効


初期値:true


falseに設定するとThree_Outside(強気)の検出が無効になります。

Display_Three_Inside_Up

Three_Inside(強気)の検出の有効・無効


初期値:true


falseに設定するとThree_Inside(強気)の検出が無効になります。

Display_Piercing_Line

Piercing_Lineの検出の有効・無効


初期値:true


falseに設定するとPiercing_Lineの検出が無効になります。

Display_Three_White_Soldiers

Three_White_Soldiersの検出の有効・無効


初期値:true


falseに設定するとThree_White_Soldiersの検出が無効になります。

Display_Stars

流れ星の検出の有効・無効


初期値:true


falseに設定すると流れ星の検出が無効になります。

Display_Harami

はらみ足の検出の有効・無効


初期値:true


falseに設定するとはらみ足の検出が無効になります。


「Show_Alert」は、アラートを使用するか否かを設定するための項目です。


trueに設定するとアラートが有効になり、falseに設定すると無効になります。


「Display_Bearish_Engulfing」から「Display_Harami」までの項目は、各種パターンを検出するか否かを設定するための項目です。


trueに設定するとパターンの検出が有効になり、falseに設定すると無効になります。


まとめ


「Pattern_Recognition」の特徴をまとめると以下のようになります。


  1. ローソク足のパターンを検出してアラートで通知する

  2. 反転のパターンを検出する

  3. パターン名とマーカーを表示


「Pattern_Recognition」は、ローソク足による転換のシグナルを分析したい方に向いているインジケーターです。


表示されるパターンが多いので、不要なものは非表示にして使用するとよいでしょう。

関連記事