XMで複数口座運用について考察。追加口座開設のメリット・デメリットは?

投稿日時:2018年06月20日 07:49

XMでは最大で8つまで口座開設が可能です。


『なんでそんな事をするの?』という疑問もあると思いますが、当然のごとくメリットがあるからです。このページでは、追加口座の開設の仕方やそのメリット・デメリット・注意点について説明していきます。


XMで追加口座を開設する手順


まずはXMで2つ目以降の口座を開設する手順について知っておきましょう。


このページでは既にXMでひとつめの口座を開設済みという前提でお話を進めていきますが、ひとつめの口座を開設していないという人は、以下の記事を参考に新規口座を開設しましょう。


参考記事:XMの口座開設手順を画像入りでどこよりも詳しく解説!


XMでは、2つめ以降の口座を作成する際、会員ページ内にある『追加口座を開設する』という部分から行えます。XM公式から会員ページへログインし、右側のメニューから『追加口座を開設する』をクリックしましょう。


あまり詰まるようなところはないと思いますが、追加口座の開設手順をざっと説明します。


XM追加口座開設


取引口座詳細


・取引プラットフォームタイプ


MT4・MT5から選択できます。どちらかお好みの取り引きプラットフォームを選びましょう。


・口座タイプ


マイクロ・スタンダード・XMZeroから選択しましょう。


後述しますが、目的に即した口座タイプを選ぶ方が望ましいです。目的については後ほど詳解しますが、ざっくりと言えば・・・


メインのMT4用取引口座=スタンダード口座


メインのMT5用取引口座=スタンダード口座


ロイアリティ・ステータスを維持、昇格するための口座=マイクロ口座


という棲み分けになります。


・口座の基本通貨


普段使っている取り引き用口座とそろえておく方が無難です。JPYを選択している人が多いのではないかと思います。


・レバレッジ


ロイアリティ・ステータスを維持、昇格するための口座は最低の1:1にしておきましょう。ちなみに後から変更する事も可能です。


・口座ボーナス


『はい、ボーナスの受け取りを希望します』を選択します。


・パスワード


追加口座のパスワードパスワードを入力します。メイン口座とは分けた方が良いでしょう。


確認のチェックを入れ『リアル口座開設』のボタンを押せば追加口座が開設されます。


追加口座を開設する場合は、審査を受けることもなくすぐに口座が開設されます。既に口座に対する審査は1つ目で完了しているので、2つ以降の口座を作成するなら即座に開設されます。その日のうちに2つ以上の口座を保有することが可能です。


追加口座は、他の口座に残されている資金を移動させることも可能です。現在利用している口座を使わないと思っているのであれば、新しい口座にお金を移動しておきましょう。口座内にある「資金振替」というページを活用すると、必要な手続きが可能になり、資金の移動が行われます。この移動も即時で反映されています。


さらに、口座開設の際にドルやユーロでの取引を選択できます。日本円だけでなく、XMはドルやユーロでの取引にも対応しています。円からドル、ユーロへの両替はすぐに行われますので、両替の手続きをベットに行う必要もありません。安心して資金移動を行ってください。


追加口座を作ってもボーナスは得られない


XMの口座開設のボーナス、そして入金時に得られるボーナスなどは、追加口座を作成しても受け取れません。追加口座に関してはボーナスの対象外であり、ロイヤリティプログラムだけが対象です。


ボーナスの管理は、口座ごとではなくユーザーごとに管理されています。つまり、ユーザー1人に対してボーナスが支給される制度であり、口座1つにつきボーナスを支給しているわけではありません。ボーナスがもらえないと抗議をしても、そもそも2つ目以降の口座ではボーナスを支給されない制度なので仕方ないと考えてください。


XMで複数の口座を作成するメリットは?


XMで複数の口座を開設するメリットは当然あります。そのメリットについてまずは知っておきましょう。


1.ロイヤリティプログラムによるポイントが共有される


複数口座開設の最大のメリットはこれです。


実は、XMでは口座毎ではなく、ユーザー事にロイヤリティプログラムが適用されます。


このロイヤリティプログラムのグレードは、取引量ではなく『取引日数』でアップグレードされる仕組みなのですが、毎日トレードするスキャルパーの人であればまだしも、オーバーナイトのトレードをする人は毎日トレードするわけではない為、グレードがなかなか上がらないのです。


そこで、マイクロ口座をメインの取り引き用口座とは別途に開設し、最小額のトレードを口座開設ボーナスの3000円で毎日行う事で自分の資金を使わずにランクをアップグレードして行くのです。


項を改めて説明しますが、XMでのトレードを有利に進める為には、ロイヤリティプログラムのステータスをあげる事は重要なファクターなので、この方法を用いてステータスを上げておきましょう。


参考ページ:XMPとマイ・ロイヤルティー・ステータスを徹底解説!


2.MT4・MT5両方が使えるようになる


MT4口座、MT5口座を開設しておく事で、2つのプラットフォームを使う事が出来るようになります。


両刀使いの人を見た事はあまりないのですが、何らかの理由でMT4・MT5両方を使いたい人にはお勧めです。


複数口座運用のデメリット・注意点


口座開設を複数行うメリットは紹介しましたが、残念ながら一部にデメリットも存在しています。デメリットについても理解して運用しましょう。


1.休眠口座と判断されれば口座維持手数料を取られてしまう


XMでは、90日以上取引をしていないと判断された口座を休眠口座として扱っています。休眠口座に該当した場合は、毎月5ドルずつ支払って口座を維持しなければなりません。取引を90日以内に1回でも行っていれば支払いの義務は消滅します。


2.両建て取引を行うと口座凍結の恐れも


両建てというのは、同時にドル円のロングとショートを行うようなポジションの取り方を言います。損も得もしないようなおかしいポジションではあるのですが、これをやってしまうと思わぬトラブルに見舞われる可能性もありますので、注意が必要です。


両建てを行っているとXMからおかしいと判断されてしまう事があります。以下の画像はXM側が質問の回答で記載している文章です。


両建ての禁止


両建てを認めているという記述は、1つの取引口座で行うことを条件にしています。2つ以上の口座を利用しての両建ては認めていません。


XMで自動取引を利用している場合、勝手に両建てを行っている可能性もあります。その場合は例外として扱われますが、自分の意志で両建てを行ったと判断されている場合には、トレードの停止をXM側が行います。そして、不正行為が何度も続いていると判断される場合には、口座自体を凍結させる可能性もあります。


なお、両建て取引と判断される基準は、XM側が公表しているわけではありません。自分では両建てをしていないと思っても、XMは両建てと判断するケースもありますので、できる限り両建てを行わなことが望ましいです。

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事