FXで何やっても勝てなくて、やったコト

チャート上にリアルタイムでレートを表示するMT5インジケーター「magnified_market_price」

更新日時:2022年08月02日 18:09

magnified_market_priceスクリーンショット


チャート上でレートを確認できればと考えたことはないでしょうか、


「magnified_market_price」は、チャート上にリアルタイムのレートを表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. チャート上で直近のレートを確認したい方

  2. チャートを広く表示したい方


この記事では、「magnified_market_price」について詳しく解説します。


  1. magnified_market_priceの概要
  2. magnified_market_priceを表示する方法
  3. magnified_market_priceのパラメーター解説
  4. まとめ

magnified_market_priceの概要


「magnified_market_price」を起動すると、チャートの左下に直近のレートが表示されます。


価格が上昇した場合は黄緑色、減少した場合は赤紫色でレートが表示されます。


レートの表示位置や大きさは、パラメーターで変更可能です。


magnified_market_priceを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

magnified_market_priceのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


magnified_market_price


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


magnified_market_priceのパラメーター解説


magnified_market_priceパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


入力項目 入力内容

Displayed price type

表示価格


初期値:MODE_BID


AskとBidの内、どちらの価格を表示するのかを設定します。

Last figure removal flag

レートの削除


初期値:false


最後に表示したレートを削除するか否かを設定します。

Colors reset flag

色のリセット


初期値:true


レートの表示色をリセットするか否かを設定します。

Rising price color

上昇時の表示色


初期値:Lime


価格が上昇した時の表示色を設定します。

Unchanged price color

変化がない時の表示色


初期値:Gray


価格が変わらなかった場合の表示色を設定します。

Falling price color

下降時の表示色


初期値:Magenta


価格が下降した時の表示色を設定します。

Font size

フォントサイズ


初期値:24


レートを表示する大きさを設定します。

Font type

フォントの種類


初期値:Courier New


レートに使用するフォントの種類を指定します。

Location corner

表示位置


初期値:CORNER_LEFT_LOWER


レートを表示する位置を指定します。


「Displayed price type」は、表示する価格を設定するための項目です。


AskかBidを指定します。


「Rising price color」「Unchanged price color」「Falling price color」は、値動きに応じてどの表示色でレートを表示するのかを設定するための項目です。


各値動きに応じた表示色を設定します。


「Font size」は、表示するレートの大きさを設定するための項目です。


大きな値に設定するほど、レートが大きく表示されます。


「Location corner」は、レートの表示位置を設定するための項目です。


チャートの四隅のいずれかを指定します。


まとめ


「magnified_market_price」の特徴をまとめると以下のようになります。


  1. 直近のレートをチャート上に表示する

  2. AskとBidを切り替えられる


「magnified_market_price」は、直近のレートをチャート上で確認したい方に向いているインジケーターです。


気配値を表示せずにチャートを広く表示したい方は、導入を検討するとよいでしょう。

関連記事