FXで何やっても勝てなくて、やったコト

値動きの勢いに合わせて色が変化するパラボリックSARを表示するMT5インジケーター「cparabolicsar2」

更新日時:2020年09月09日 21:16

cparabolicsar2スクリーンショット


パラボリックSARはトレンドの分析によく用いられる定番のインジケーターで、MT5にも標準でインストールされています。


「cparabolicsar2」は、トレンドの勢いよって色が変化するパラボリックSARを表示するインジケーターで、次のような方に向いています。


  1. パラボリックSARをよく使用する方

  2. トレンドの勢いを分析したい方

  3. トレンドの転換を確認したい方


以上のような方のためにこの記事では、「cparabolicsar2」について解説します。


  1. cparabolicsar2の概要
  2. cparabolicsar2を表示する方法
  3. cparabolicsar2のパラメーター解説
  4. まとめ

cparabolicsar2の概要


「cparabolicsar2」を起動するとチャート上にドットが表示されます。


ドットの色はトレンドの勢いを示しており、価格がゆっくり動いている時はBlueで表示されます。


トレンドの勢いによって、Blue→Purple→Indigo→Sienna→SteelBlue→Aqua→SpringGreen→GoldYellow→Linen→MintCreamの順に色が変化します。


通常のパラボリックSARでも、ドットの間隔でトレンドの勢いを確認できますが、「cparabolicsar2」は色も変化するため、勢いの変化が通常のものよりも分かりやすいです。


cparabolicsar2を表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

cparabolicsar2のダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


cparabolicsar2


MT5のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT5でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法


cparabolicsar2のパラメーター解説


cparabolicsar2パラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


「cparabolicsar2」のパラメーターは、加速因子を増加させる間隔を設定するための項目と加速因子の上限を設定するための項目で構成されています。


入力項目 入力内容

Step

加速因子


初期値:0.002


追従速度を調整します。

Maximum

加速因子の上限


初期値:0.2


加速因子を増加させる上限を設定します。


「Step」は加速因子を設定するための項目です。


大きな値に設定するとパラボリックSARが価格に追いつく速度が速くなり、小さな値に設定するとゆっくりと追いつきます。


「Maximum」は加速因子の上限を設定するための項目で、パラボリックSARをどの程度まで加速させるのかを設定します。


まとめ


「cparabolicsar2」について解説してきましたが、ポイントをまとめると以下のようになります。


  1. 加速の度合いによって色が変化するパラボリックSARを表示する。

  2. パラボリックSARがもっともゆっくり動いている時はBlueのドットが表示される。

  3. パラボリックSARがもっとも速く動いている時はMintCreamのドットが表示される。


「cparabolicsar2」は、パラボリックSARでトレンドを分析している方におすすめのインジケーターです。


通常のパラボリックSARと異なりトレンドの勢いが分かりやすいので、こちらの方が使い勝手は良いかと思います。

関連記事