FXで何やっても勝てなくて、やったコト

色つきのCCIを表示するMT4インジケーター「Zee_Zee_i」

更新日時:2019年05月10日 07:38

Zee_Zee_iスクリーンショット


「Zee Zee i」は色つきのCCIを表示するインジケーターで、インジケーターの算出方法は一般的なCCIに準じたものになっています。


インジケーターを起動するとサブウィンドウ上にラインが表示され、描写されるラインはMT4に標準でインストールされているCCIとほぼ同じものです。


インジケーターの値が買われ過ぎ水準に達し、相場が下降する可能性がある場合にはラインが黄色で表示され、インジケーターの値が売られ過ぎ水準に達し、相場が上昇する可能性がある場合にはラインが赤色で表示されます。


それ以外の場合はオレンジ色のラインで表示されます。


Zee_Zee_iを表示する方法


まずはインジケーターを入手しましょう。下記リンクからダウンロードして下さい。

Zee_Zee_iのダウンロード先は以下となります。


※幣サイトではなく別サイトへのリンクが開きます。


Zee_Zee_i

↓↓↓↓↓インジケーターの導入手順が分からない方は↓↓↓↓↓

MT4のインジケーター追加(インストール)の手順を説明ページを作ってみました。追加(インストール)手順が分からないという方はご参考下さい。


MT4でインジケーターを追加(インストール)して使用する方法

これでZee_Zee_iが表示されました。


Zee_Zee_iのパラメーター解説


Zee_Zee_iパラメーター画像


インジケーター挿入時または表示済みのインジケーターを右クリックで表示されるウィンドウの「パラメーターの入力」から設定できます。


MT4標準のCCIではCCIの算出期間と適用価格を設定するパラメーター項目が設けられていますが、「Zee Zee i」の項目は「CCIPeriod」のみで、適用価格の選択はできません。


「Zee Zee i」の適用価格はオリジナルのCCIの算出方法に準じたものになっており、高値・安値・終値の合計を3で割ったTPという価格が使用されています。


そのため特殊な適用価格を使用したいという場合以外は、特に不便を感じることも少ないのではないかと思います。


CCIPeriod

CCIの算出期間


CCIの発するシグナルを色つきで表示することから、初めてCCIを使用するという方にちょうど良いインジケーターなのではないでしょうか。


CCIに慣れている方でも通常の使用方法であれば、視覚的にシグナルを確認しやすい「Zee Zee i」は導入を検討する価値のあるインジケーターと言えそうです。


動作自体は一般的なCCIと変わらないため、導入のハードルも低いのではないかと思います。

レバレッジ888倍!
業界No1のボーナス制度!

最大レバレッジ888倍!口座開設時3000円、最大総額5000ドル(約70万円相当)の手厚いボーナスに加え、万一の急変もゼロカットシステムで追証無しの万全の安心感!


リクォート・注文拒否ナシ!全注文の99.35%が1秒以内に執行、高い約定力に定評あり!ほぼ全通貨に対しスプレッドがゼロの『XMZero口座』も登場!

口座開設はコチラ

MT4スプレッド
世界最狭水準

OANDA JAPANは、MT4ブローカーの中でも世界最狭水準のスプレッドと高い約定力が大きな魅力です。日本の証券会社でMT4を使いたいならイチオシの証券会社です。


10万通貨以上の取引+20万円以上の入金で、世界中のトレーダーのポジションが分かるMT4専用インジケーター『オープンオーダーインジケーター』がもらえます!

口座開設はコチラ

関連記事